無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

雹害

                              雲南省勐海県 雹害

                       3月末、降雹により雹害した雲南省勐海県。
                  積雪のように降った雹の影響でお茶の新芽は落され、茶葉にも穴が開き、
                        古樹の初摘みは例年の5割減だそうです。

                    降雹
                            積雪のように降った雹
  雹被害
                         降雹により新芽は落されて、茶葉には穴が開いた。
                                (茶友李 淑紅さん撮影)     
  1. 2017/04/10(月) 16:18:49|
  2. 中国茶・台湾茶情報

春の風物詩~職人の手~

                           春の風物詩
                          ~職人の手~


               茶摘み・製茶職人の手には「職人魂」が込められています。

             茶摘み職人
                     お茶の色に染められた茶摘み職人の手。
                       一番美しい色に見えます。

             製茶師
                     痛々しくひび割れた製茶職人の手。
               称賛の言葉が見つからないほど「匠の精神」に感動、感激です。
  1. 2017/04/08(土) 16:41:54|
  2. 中国茶・台湾茶情報

春の風物詩~製茶~

                         春の風物詩
                          ~製茶~


              福建省福鼎では只今、白茶製茶の最盛期を迎えています。

     萎凋2017
              提携農家の鄧さんから送っていただいた製茶風景―「萎凋」。
              昨日は「萎凋」には大変恵まれた素晴らしい晴天だったそうです。
             良いお茶に仕上がるには好天は欠かせません。新茶が楽しみです~。
               
    
  1. 2017/04/06(木) 16:59:34|
  2. 中国茶・台湾茶情報

春の風物詩~朝礼~

                            春の風物詩
                             ~朝礼~


                          茶摘みに行く前の朝礼。
                 一杯の美味しいお茶にはたくさんの苦労があります。

茶摘み前の朝礼
                  安吉県渓龍郷黄杜村(提携茶農家である賈さん撮影)
  1. 2017/04/05(水) 12:54:11|
  2. 中国茶・台湾茶情報

春の風物詩~製茶名人大会~

                           春の風物詩
                         ~製茶名人大会~

           
             春の新茶時期、毎年各地で釜炒り「製茶名人大会」を行われています。
       
       製茶大会
      製茶大会2
                            茶友の王さんと陳さん撮影

        
  1. 2017/04/03(月) 10:26:36|
  2. 中国茶・台湾茶情報

春の風物詩

                             春の風物詩
                             ~茶摘み~

                 現在、中国各地では緑茶生産の最盛期を迎えています。
  
             お茶生産の過程の中で一番コストがかかっているのは茶摘みです。
          日当制の地域もありますし、摘む量を計って給料をもらう歩合制の地域もあります。
                毎年、気候や茶摘みの人手不足で頭を悩まされながらも、
                  多くの苦労や様々な困難を乗り越えいる農家。
            そして、2月、3月のまだまだ肌寒い中、一生懸命茶摘みをされている方々。
               たくさんの方々の努力によって私たち消費者の手元に届くお茶。
                  大切に大切に味わいが尽きるまでいただきましょう!

         茶摘み
         茶摘み2017年
            茶摘み2017年ー2
  1. 2017/04/01(土) 10:30:42|
  2. 中国茶・台湾茶情報

2017年春新茶 入荷いたしました。

                        2017年春新茶 入荷いたしました。

          初摘み ・浙江龍井(烏牛早) <浙江省龍泉>         {2月24日産}:1280円(25g) <※完売>
               ・浙江龍井(龍井43) <浙江省盤安山高山茶区> {3月15日産}:1380円(25g) <※完売> 
               ・黄山毛峰       <安徽省黄山>         {3月10日産}:1480円(25g) <※完売>
               ・碧螺春        <江蘇省洞庭東山>       {3月18日産}:1800円(25g) <※完売> 

                  ※上記新茶は全て農家から直送いたしました。
             この季節しか味わえない年に一度の春新茶、是非ご賞味ください。
                    どれも厳選された上質な味わいです。

                     ※おかげさまで全て完売いたしました。
             また上記茶葉含む新茶に関しましては4月下旬頃に再入荷いたします。
         入荷次第また新茶リストを掲載させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。
 
 
      
                2017年 黄山毛峰 初摘み1
                         初摘み 黄山毛峰
  1. 2017/03/30(木) 13:07:22|
  2. 中国茶・台湾茶入荷、在庫状況

2017年新茶情報(九)~安吉白茶 茶摘み本日開始~

                         2017年新茶情報(九)
                      ~安吉白茶 茶摘み本日開始~


         今朝、 安吉白茶の中心産地である安吉県渓龍郷黄杜村の茶農家である賈さんから、
            本日より「安吉白茶」の茶摘みが始まったとのご連絡をいただきました。
                  
          今年は3月中旬から気温が低下した影響を受け、新芽の生長が少し遅れたそうです。
          今のところはまだまだ量が少ないですが、3~4日過ぎには大量出荷が出来るそうです。
                  毎年大人気の安吉白茶、待ち遠しいですね~。

          IMG_5304.jpg
          IMG_5305.jpg
                 安吉県渓龍郷黄杜村(提携茶農家である賈さん撮影)
  1. 2017/03/29(水) 13:17:36|
  2. 中国茶・台湾茶情報
前のページ 次のページ

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認高級茶芸技師(一級茶芸師)
中国政府公認評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/index.html

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する