FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

無我茶館からのご招待 <第3回>「日中茶文化交流会」

                     無我茶館からのご招待
               第3回「日中茶文化交流会」
 

 中国の代表茶である<岩茶>、私の中国茶の同級生で岩茶研究家でもある「中国江蘇省徐州華夏伝統文化学校」に講師として勤務されている「方 文恵」さんご一家が2月に来日し無我茶館にて交流会を行う事となりました。方さんは毎年ご自身のオリジナル岩茶を作られており、岩茶に大変詳しい方です。今回は市場では手に入らない岩茶を皆様とご一緒にご賞味頂きます。そして方さんのお嬢様で中国太極拳を研究している「李 佳易」による太極拳の実演もございます。中国文化、茶文化、日本茶道文化を交えながら、愉しく皆様との交流を深めて行きたいと思っております。
 
            ●日程:2月11日(火曜日 祝日) 10:00~13:00 (参加費無料)<※キャンセル待ち>                   
             第一部:岩茶の製造工程と試飲会 茶芸技師「方 文恵」
            
              茶譜:2007年 特級“祖庭大紅袍”、
                 2008年 “半天妖”              
                 2011年 四大名欉“水金龟”
                 2012年 “矮脚烏龍”
                 2003年 老茶“水仙”;                   
 
               第二部:日本裏千家茶道 実演    

               第三部:日本煎茶茶道  実演
   
               第四部:中国太极拳 実演「李 佳易」

               第五部:交流会

              ●参加対象:無我茶館受講生のみ
              ●通訳:茶芸技師・評茶師「王 愛慧」
              ●定員:15名(先着順) 

    (ご参加希望者は白川までご連絡ください。定員になり次第、応募を締め切らせていただきます。)
                         無我茶館
          
         岩茶
             ◎岩茶研究家である「方 文恵」さんが提供した岩茶茶園の写真
  1. 2014/01/26(日) 13:28:26|
  2. 中国茶・台湾茶交流会

第2回目 台湾茶交流会の準備

                     第2回目 台湾茶交流会の準備  

 今週土曜日から張老師による第2回目の台湾茶交流会が行われます。今はその準備を着々と進めております。昨年暮れに交流会開催の為、台湾にて張先生を訪問し内容に関していろいろ相談した参りました。今回は皆様に木柵鉄観音の魅力をより深く知っていただきたく、産地別と焙煎度合いが異なる木柵鉄観音茶の試飲を台湾品評茶の形で淹れて行く予定です。今回のご応募に関しましては第1回目の「台湾茶交流会」にご参加出来ません方々に優先にご連絡させていただきました。また今回ご参加出来ません方は当日の資料プリントをご用意し、後日皆様にお配りさせていただきたく思っております。そして当日ご紹介させていただく木柵鉄観音茶に関しましても「中国茶倶楽部」「台湾茶講座」などの機会に皆様にも試飲していただきたいと思います。
        第2回 台湾茶交流会
                         品評茶用セット
  1. 2014/01/23(木) 10:36:32|
  2. 中国茶・台湾茶交流会

第2回 張位宜老師との台湾茶交流会

                        無我茶館からのご招待 
                    第2回 張位宜老師との台湾茶交流会
 

 今年(2013年)3月8日(金)に無我茶館にて、第1回目となる台湾茶専門家「張迺妙茶師記念館」館長である張位宜老師との「台湾茶交流会」が開かれ、大変ご盛況をいただき楽しく終了をいたしました。その後張先生のご意向で来年(2014年)1月中旬には再度日本へお越しになり、無我茶館にて第2回目となります講演を行わせていただける事となりました。
 当日は午後から無我茶館にて張先生による「木柵鉄観音茶の現状と焙煎の魅力」 をテーマとした講義及び、自らお持ちくださいますお勧め木柵鉄観音茶の試飲などの交流会を行わせていただき、その後夕刻からはご参加の皆様と張先生ご一家と共にお食事、お酒を交わしての楽しい懇談会を予定いたしております。

              ◎日時:2014年1月25日(土曜日)
     ・第一部 時 間:午後2時30分~5時頃 張先生との交流会(無我茶館にて 無料) 
          テーマ:木柵鉄観音の現状と焙煎の魅力
          お 茶:木柵鉄観音5種類試飲(製造工程と品種別の飲み比べ)
          参加対象:無我茶館の受講生及び卒業生のみ
          通 訳:無我茶館講師 王 愛慧
  
          
     ・第二部 午後6時~9時頃 張先生との懇談会(※近鉄上本町駅周辺の酒菜処にて)
       (※懇談会ではお料理共にアルコール類全般、ソフトドリンクが3時間飲み放題です。)
             ◎会費:4,800円(懇談会での飲食代金。)
             ◎定員:20名様(先着順となります。)
          
            ※募集定員に達しました。ありがとうございました。 

                張先生 第1回目
                     第1回目第2部の様子
  1. 2013/12/22(日) 10:26:22|
  2. 中国茶・台湾茶交流会

「台湾茶交流会」が楽しく終了いたしました。

                「台湾茶交流会」が楽しく終了いたしました。

 3月8日(金)無我茶館にて行われました台湾木柵鉄観音の第一人者の直系孫、台湾茶専門家「張迺妙茶師記念館」館長である張位宜先生をお迎えしての「台湾茶交流会」が無事楽しく終了をいたしました。当日は15時からの部と19時からの部で2回講演を行わせていただきましたが、席数の関係でご参加出来ない方々もたくさんいらっしゃいました。心からお侘び申し上げます。今回ご参加出来なかった皆様方にはまたこのような機会がありましたら是非ご参加いただけるよう努めさせていただきます。
 この日の講演に付きましてですが2回講演共に同じ内容で進めて参りました。講演前半は張先生が現在現地での台湾茶に付いてのご説明と、ご準備された資料をビデオプロジェクターでの映像を用いて木柵鉄観音茶に関する昔と現在での製茶方法、炭焙煎の製造方法、発酵度による茶葉の水色の変化、味わいや呼び名の違いなどを詳しくご説明されました。その後はご参加の皆様からの張先生へのご質問、張先生がお持ちくださいました「1999年木柵鉄観音 老茶」「2012年木柵鉄観音冬茶」をご担当の方がお淹れになり、飲み比べを行いました。とても楽しく和みながらの有意義な時間をご参加の皆様と共有することが出来ました。急遽決まりました交流会にも関わらず、お忙しい中ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。
 最後に張先生が仰いました美味しいお茶を製造するにあたり大切な事は、昔ながらの良い伝統を守りながらも現代の良い手法を取り入れて行くだけではなく、台湾茶を愛する皆様の協力、力添えがあってからこそ初めてこれからの台湾茶の発展に繋がって行くというお言葉が今でも自身の胸に焼き付いております。

           製造工程交流会 試飲        
  1. 2013/03/10(日) 16:41:24|
  2. 中国茶・台湾茶交流会

台湾茶の交流会

              無我茶館からのご招待 
               「台湾茶交流会」
  

 木柵鉄観音の第一人者の直系孫、台湾茶専門家「張迺妙茶師記念館」館長である張位宜先生をお迎えし、無我茶館で「台湾茶交流会」を行います。当日は張先生より「台湾茶の現状、木柵鉄観音製茶工程」などに付いてのお話を予定いたしております。またこの日ご参加の皆様には張先生が持参された木柵鉄観音1種類を試飲していただけます。

               ◎通 訳:無我茶館 王 愛慧
               ◎期 日:3月8日(金) <1部>15:00~17:00
                           mm<2部>19:00~21:00
               ◎対 象:受講生・卒業生のみ
               ◎参加費:無料
               ◎定 員:各回 15名
                      
             ※定員に達しました。ありがとうございました。 
 
 
              張先生
              張 位宜先生(左)   無我茶館 王 愛慧(右)            
  1. 2013/02/25(月) 12:45:33|
  2. 中国茶・台湾茶交流会
前のページ

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する