FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

煮茶器大流行の訳とは?

       誠に勝手ながら2016年10月17日(月)~10月21日(金)は都合により臨時休業とさせていただきます。

                       煮茶器大流行の訳とは?

           2年前から煮茶器は茶器専門に預かっているお店でちょこちょこ目にしますが、
              今年に入ってからは茶器専門店でほとんど取り扱っております。
                       デザインもたくさん増えました。
                     なぜこんなに流行っているのでしょう?
                        理由は主に2つあります。
              一つは2年前から「白茶」がブームになり、特に「餅茶」は一番人気で、
 「陳年老白茶」の「餅茶」は3、4煎飲んだ後、煮出して飲むのが流行っており、それが追い風になって煮茶器が売れています。

      二つ目は黒茶の一つである「茯磚茶」が煮出して飲む習慣があり、専用の煮茶器を買う人が増えているそうです。
        
        煮茶器のほとんどが電気で、日本との電圧が違い変圧器がなければ使えないのが残念です。

                煮茶器1
                IMG_4154.jpg                                
                IMG_4157.jpg
                IMG_4155.jpg
スポンサーサイト



  1. 2016/10/16(日) 09:56:26|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する