FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

龍井茶の極端な価格差に付いて、

                        龍井茶の極端な価格差に付いて、

          今年8月、杭州の勉強会で龍井茶の専門家である周先生のところで龍井茶をいただきました。

  獅峰龍井茶
                 獅峰龍井                                  浙江龍井

                          写真では分かりにくいですが、 
           左の獅峰龍井は、葉は少し黄色を帯びています(手作り釜炒り龍井茶の色の特徴); 
                   右の浙江龍井は獅峰龍井よりすこし鮮やかな緑色です。
     価格を聞いたら驚きました。左の獅峰龍井茶は1斤(500g)11万円 :右の浙江龍井は1斤(500g)1万2千円です。

                 何故このような差があるのでしょうか?理由は主に3つあります。

                         一つ目は産地
               獅峰龍井は一級産地である獅峰山産です。

                        二つ目は製茶の違い
              獅峰龍井はベテラン職人の手作りです。浙江龍井は機械製です。

                         三つ目は品種です
                獅峰龍井は「群体種」、龍井に元々あった在来種;
          浙江龍井は「龍井茶43」、茶葉研究所が育成した新品種です。「群体種」に比較すると発芽が早いこと。

                   この価格の差、皆様は納得出来ますか?
スポンサーサイト



  1. 2016/09/05(月) 17:03:22|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する