FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

新茶情報(九)~福建:福鼎白茶の原料である茶青(原料の葉)の値段は60%上昇

                             新茶情報(九)
             ~福建:福鼎白茶の原料である茶青(原料の葉)の値段は60%上昇~
 
 
 白茶の原料である茶青(原料の葉)は昨年に比べて今年は60%ほど値が上がりました。この値上げ幅は他の茶に比べますと数段に高いです。今年は更に高級茶としての人気が上がり白茶のブームになるでしょう。

※その理由とは、
1、原料の値上げ
 茶青(原料の葉)の値上げにより成品茶の「白毫銀针」と「白牡丹」も当然同時に値が上がることになります。4~4.5斤(※1斤=500g)の原料で約1斤の白茶が製茶出来ます。原料の値上げの計算からすると成品茶は約2倍以上の値上げ幅となります。そして今年福鼎に訪れたバイヤーの数も昨年より増えており、これも白茶の値が上がる一つの要因と考えられます。

2、政府による全力推進
 2013年6月には長さ10秒ほどの「福鼎白茶」のCMが中国中央テレビで放送されました。茶業界においては今まで中国中央テレビでこのようなCMを放送されたお茶は数少ないです。

3、一年陳三年薬七年宝
 「一年陳三年薬七年宝」とは1年経つと陳茶になり、3年経つと薬になり、7年経つと宝物になるという意味です。福鼎当地では陳年白茶が薬用として使われたとの歴史の記載と伝統があります。福州市「鼎来貴茶業」担当者「林峰氏」は、民間での長い間に渡っての飲用習慣と現代科学研究証明により、白茶は二日酔い、消炎解毒、血圧が下がるなどの効果があると発表しております。また白茶は寝かす時間が長ければ長いほど甘く美味しくなり、同時に価値も上がります。

4、中国東北で白茶ブーム
 白茶がブームになるもう一つの要因は中国東北部での注文が格段に増えたことにあります。特に「老白茶」は一番売れていて人気があります。
     
         ◎ご興味がある方、是非白茶を3年間寝かして楽しみに保存してみてはいかがでしょうか?
                 白茶-委凋
                            委 凋
スポンサーサイト



  1. 2014/04/13(日) 13:30:38|
  2. 中国茶・台湾茶情報

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する