FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

新茶情報(八)~茶摘人手不足~

                             新茶情報(八)
                           ~茶摘人手不足~
 

 毎年清明節になると中国全土が緑茶の製茶ラッシュに入ります。しかし近年では茶摘みの人件費が年々高騰しており、農家は頭を悩ませています。今年は茶摘みの人件費が高騰するのみならず、さらに人手不足という深刻な問題にも直面しております。
 四川省達州では10ヘクタールの茶園を所有する農家が現在人手不足で大変深刻な状況にあります。茶摘の報酬は基本的に摘み荷を測りそれで決めます。摘む量の違いにより日当も勿論異なります。四川省達州では平均一日一人の日当は60元から300元(※1元=17円)にも及び、高額な人件費が必要となります。また別にお食事と宿泊場所も無料で提供しなければなりません。
 このような茶摘みにかかる人件費及び人手不足を解消する為には、やはり結論的に言うと機械摘みを導入することになってしまいます。現在中国ではまだ手摘みが基本ですが、近い将来には機械摘みも多くなるでしょう。

          茶葉
スポンサーサイト



  1. 2014/04/02(水) 19:50:59|
  2. 中国茶・台湾茶情報

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する