FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

自家製陳皮

                          「陳皮」作り 
 
 幼少の頃、風邪予防の為に冬になると母が必ず陳皮を作り、お茶として飲んでいました。大人になった今も、冬になると陳皮に黒砂糖や、ナツメ菊茶などをブレンドし飲んでいます。今年から自身で無農薬の陳皮を作ろうと思い、親戚の方にお願いをしましたら1ケースの無農薬みかんを取り寄せ、こちらにお送りくださいました。皮を綺麗に洗い細く刻んで乾しています。出来上がったものを受講生の皆様に無料でお配りいたします。ご希望の方はマネージャー(白川)までお申し付けくださいませ。量に限りがございますので、無くなりましたら申し訳ございません。お湯を淹れてそのまま香りを充分にお愉しみいただきましても、金銀花や生姜、ナツメなどブレンドしてお召し上がりいただいてもいいし、飲みにくいようでしたら黒砂糖を入れても美味しくいただけます。

「陳皮」効能:熟したミカンの皮を乾燥したものを陳皮または橘皮と言います。陳皮にはたくさんのビタミンCが入っており、疲労回復,風邪予防,発汗に良く、消化を促進させます。
       自家製陳皮
スポンサーサイト



  1. 2013/12/02(月) 14:55:56|
  2. 季節のお勧め

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する