FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

日月潭紅茶品種の変化

                  日月潭紅茶品種の変化 

 日月潭紅茶と言えば台湾の魚池郷産の紅茶で、品種は台湾18号(別名:紅玉)とアッサムです。「台湾茶講座」ではこの2種類の飲み比べをいたしましたが、アッサム品種を好きな方が多かったです。先日無我茶館では日月潭紅茶の新たな品種、台湾「21号(別名:紅韻)」を中国茶講座でご紹介させていただきました。このお茶の香りは「柚花蜜香」、「熟果香」に喩えられております。またこの新しい品種「21号」は茶葉改良場により「祁門種」とインド「大葉種Kyang」から改良された品種で、2008年には正式に「紅韻」を命名しました。中国茶「一芯」を主催されている智美さんのおかげでこの品種のお茶の試飲及び、購入も出来ました。ありがとうございます。早速「台湾茶講座」の皆様に試飲していただきたいと思っております。最近では台湾だけに限らず、中国本土でも中国茶の品種改良、開発も進んでおります。
 なおこの品種は教室用のみとなり、販売はいたしておりませんが、紅玉種とアッサム種の日月潭紅茶は引き続き販売をいたしております。


               日月潭紅茶 21号品種
                      日月潭紅茶 21号品種
スポンサーサイト



  1. 2012/09/27(木) 09:53:01|
  2. 中国茶・台湾茶情報

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する