FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

安渓鉄観音製造工程の変化

                   安渓鉄観音製造工程の変化
               正味・消青・拖酸
 
 

 安渓鉄観音と言えば、福建省安渓産の日本でも親しみのあるお茶で、清らかで爽やかな味が特徴です。特に春と秋産の鉄観音が高く評価されております。
 10年ほど前から伝統的な鉄観音から低発酵の「清香」鉄観音に変わり、更に最近では「正味(正炒とも言います。)・消青・拖酸」の3種類の味があります。「消青」はまた「消正」と「消酸」の2種類に分かれております。形・味・香りがそれぞれ異なります。

 香りの違い:1、正味:伝統的な鉄観音に違い製造工程、最初に淹れた香りがやや弱く、
              煎を重ねることにより、香りが変わらなく、上品な香りが長く持続します。      
         2、消青:正味より香りが高く、中国では人気があるお茶です。
        3、拖酸:洗茶後、香りを嗅ぐと、酸味が強く感じます。中国では比較的に男性に人気があるお茶。

 滋味の違い:1、正味:発酵が少し高く、口当たりが優しくさわやかで、甘みが口に残り、
              大変上品な味わいのお茶です。
         2、消青:正味より味が馥郁、強く感じます。
        3、拖酸:口あたりに酸味が残り、保存しにくいお茶です。

 製造工程の違い:1、正味:中発酵で、晒青が重く、摇青を長くします。伝統的な鉄観音に違い製造工程。
            2、消青:茶摘み後、二日目の正午から夜までに出来上がります。正午までに出来上がる
              お茶は「消正」と言い、午後に出来上がったお茶は「消酸」と言います。
           3、拖酸:茶摘み後、三日目の朝までに出来上がるお茶。摇青工程は一番軽いお茶。

 2010年秋鉄観音茶が入荷いたしました。3種類全部取り揃えております。興味がある方は是非無我茶館までご連絡ください。
 先日、安渓鉄観音新茶会を行いました。「正味鉄観音」は一番人気がありました。私個人の好みですが、「正味」は一番好きです。今年の福袋にも「正味」の鉄観音が入っております。福袋のご予約はあと極わずとなりました。ご興味がある方は是非ご連絡くださいませ!大変お買得な美味しいお茶ばかりです。 

           tieguanyin.jpg
                                   消青铁观音
スポンサーサイト



  1. 2010/11/22(月) 13:13:26|
  2. 中国茶・台湾茶情報

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する