FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

安渓茶、茶摘みの黄金時間

                   安渓茶、茶摘みの黄金時間  
 茶葉網ニュースによると5月1日~5月7日の間は、安渓茶にとって茶摘みの黄金時間だそうで、今年の安渓春茶の品質はとても良いのだそうです。昨年の春茶に比べて今年の春茶の品質がよい理由は三つあります。
 一つ目は、4月30日から5月6日頃まで、平均的に天気が良く、安渓茶の茶摘みと製造に最も良い条件だった事です。
 二つ目は、4月に入ってから雨量が多く、茶葉の成長に大変良い環境が整い、製茶によい原材料が出来た事です。
 三つ目は、専門家の林 茂氏の話によるのですが、今年の5月1日~5月5日までの期間は、例年の鉄観音春茶の茶摘みの黄金期間に比べても最高に条件が良かったと言っておられ、またそれ以後の5月7日以降に摘まれたお茶の品質はだんだん下って行くとも、言っておられます。
 もちろん、今年は雨量が多かったので、茶葉の大きさは例年よりも大きく肉厚で、外観は綺麗ではないのですが、茶葉の品質には影響はないのだそうです。
      今年の春の安渓鉄観音が楽しみですね~。

       記事の参考:茶葉網
            tieguanyin.jpg
                              安渓鉄観音茶
スポンサーサイト



  1. 2010/05/06(木) 15:59:05|
  2. 中国茶・台湾茶情報

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する