FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

第6期 中国ー杭州茶芸師資格取得ツアー(径山寺)

        第6期 中国ー杭州茶芸師資格取得ツアー(径山寺)  
 皆様と一緒に径山寺を訪問いたしました。杭州から専用車で2時間半かかりました。最後の急カーブの山道を20分走って、やっと山頂の径山寺に辿りつきました。標高700メートルくらいにある径山寺は、冬になると気温はマイナスになるそうです。山に囲まれ、空気はとても美味しいです。お一人、日本円でおよそ120円で、食べ放題の精進料理をいただきました。食後に会修禅師から、径山寺で作っている径山茶をご馳走していただいた後、径山寺と径山茶の歴史などをご紹介していただき、お寺の裏の径山茶園もご案内していただきました。会修禅師から来年4月に是非、径山茶を作りにお越しくださいと誘われました。とても行きたいですね~。

              径山寺1
                  径山寺(お一人様、5元の入場料です。)

              径山寺2
                       精進料理をいただきました。                

              径山寺3
             会修禅師にお寺で作っていただいた径山茶をご馳走していただきました。

              径山寺4
              会修禅師にお寺裏の径山茶園をご案内していただきました。

              径山寺5
               会修禅師からお寺で作っている、径山茶をいただきました。
スポンサーサイト



  1. 2010/01/06(水) 17:09:08|
  2. 茶藝師ツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年台湾冬新茶会 | ホーム | 新年、あけましておめでとうございます!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mugachakan.blog41.fc2.com/tb.php/244-064d0fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する