fc2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室)

茶畑栽培と野放茶(荒野茶)の見分け

茶畑栽培と野放茶(荒野茶)の見分け

茶畑栽培と野放茶はその栽培方法や収穫場所における違いから、外見や風味にも差が現れます。

茶畑では茶樹に対する手入れなどが管理され、この栽培方法によって茶葉は一定の条件下で成長し、品質や味わいに一貫性が生まれます。
畑での栽培によって茶葉には特有の風味があり、豊かな香りとまろやかな味わいが特徴です。
また畑での管理によって、茶葉に含まれる栄養素や成分が均一になり、安定した品質の茶が生産されます。

野放茶は全く手入れせず自然の力で育ったため、季節や気候の変化に応じて成長し自然の恵みを受けながら育ちます。
この自然の環境によって、茶葉には豊かな多様性があり独特の風味や香りが楽しめます。
野放茶はその土地の風土や自然の力が茶葉に反映されており、その土地の個性が茶の味わいに表れます。

どちらも一長一短があり、茶の楽しみ方は人それぞれですが、それぞれの魅力を味わいながら茶の世界を楽しむことができます。

茶畑栽培と野放茶の鮮葉と製茶されたお茶の見分けを農家の方から直接伝授され、
その違いを見分ける能力を習得いたしました~

茶畑の美しい風景、安定した品質と豊かな香りや自然の中で育まれる野放茶の神秘的な魅力を深く理解することができ、
これからもこの知識を大切にし、茶の世界への探求を続けて行きたいと思います。

福てい10

福てい9

福4

福てい8

福てい7
スポンサーサイト



  1. 2024/04/05(金) 11:50:40|
  2. 中国茶の旅

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する