fc2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室)

福鼎白茶の旅(その3)

福鼎白茶の旅(その3)

大阪-上海-福鼎-杭州-上海-大阪。
1週間の旅が無事終わりました。

早朝5時15分に家から出発、大阪-上海-福鼎、
上海から福鼎までは新幹線5時間半、現地に着いたのは夜9時半(日本時間夜10時半)、1日かけての大移動でした。

身体的にはかなり疲れましたが、その中たくさんの収穫がありました。
そして、その地域の人情味溢れる雰囲気に触れることができ、心温まる素晴らしい経験となりました。

《野放茶園》を茶摘みをしていた際に毒の強い虫に何箇所も刺され、手がひどくて腫れ上がり、
その痒みと痛みで夜は眠れませんでした。
その毒が更に顔まで広がり、目と顔もパンパンに腫れてしまったのですが、
親切な農家のお母さんが塩水とよもぎ汁で手当てしてくれたおかげで、腫れは少しずつ引いて行きました。

このような大変な経験は私にとって貴重な思い出となり、お茶を作る過程の大変さや、
農家の方々への感謝の気持ちを改めて強く感じさせられ、
製茶に携わる人々の労力や情熱に深い感謝の念を抱くと同時に、
お茶への愛着も一層深まりました。

私が手摘みした白茶は農家のお兄さんが特別に製茶していただき、晴天にも恵まれ完成しました。
この特別な思いの<白茶>には、美しい自然環境や恵まれた天候、
私の努力と情熱が詰まっており、「清風瑞香 白牡丹」と言う名前を付けたいと思います(笑)

是非皆様にも試飲していただきたいと思います~
福てい1

福てい4

福てい2

福てい6

福てい5
スポンサーサイト



  1. 2024/04/03(水) 10:53:24|
  2. 中国茶の旅

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する