FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

中国茶葉博覧会

                     中国茶葉博覧会 
  今月7月1日から一週間もの間、中国大連で中国茶の博覧会が行われました。今年で第五回目となります。大連茶葉協会のご招待により、参加させていただきました。中国の各地(安徽省、浙江省、福建省、四川省、雲南省、広東省、台湾など)からたくさんの業者が参加しており、六大分類茶はすべて展示されております。その中で、やはり一番多く展示されているのは、プーアル茶と安渓鉄観音です。
  ここ何年前から、中国大陸ではプーアル茶と安渓鉄観音の人気が高く、どこのお茶販売業者も、この2種類の茶葉を大量に仕入れ、販売力を上げているようです。ところが、ここ最近は中国茶を飲む人口が一気に増加し、中国茶を飲む人たちも、ただお茶を飲むだけではなく、お茶の味や香りをとても重視し、安いお茶をいっぱい買うのでなく、いくら高くても高級で味や香りの良いお茶を購入する傾向にあるようです。
  今では、中国の富裕層達が会社の取引先や、知り合いの方などに、贈答用として1斤、何万円~何十万とする中国茶を頻繁に購入しているようで、その一部の富裕層だけに的を絞りこみ商売をしている、お茶販売業者も増えてきているようです。今回の博覧会でも、そういう販売業者を何軒が見かける事が出来ました。
 
           chabolanhui.jpg
                          茶葉博覧会

           chayebokanhui1.jpg
                   たくさんの鉄観音茶を並べています。

          puercha.jpg
                      プーアル茶

 
          chabolanhui29.jpg
                          試飲

         chabokanhui31.jpg
                       沢山の出店者
スポンサーサイト



  1. 2009/07/09(木) 17:08:50|
  2. 中国茶博覧会ツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月のお茶会 | ホーム | 「東方美人茶藝隊」  ~<トヨタ自動車 レクサス貝塚>でのイベント~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mugachakan.blog41.fc2.com/tb.php/193-318fcb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する