FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

 ~老班章、賀開、工場見学へ~ ②   

                             年末年始 特別企画
                  ~王 愛慧と雲南省西双版納古樹茶園と大自然を巡る旅~
                       2019年12月28日~2020年1月2日 5泊6日


                        ~老班章、賀開、熟茶工場見学へ~ ②  

                      朝早く出発し、老班章の茶樹王に会いに行きました。
                      道中で下車し雲海も見れたのですが、凄く綺麗でした。
                      老班章のお茶はプーアル茶ファンの間は大変人気です。
        茶樹王はだいぶ弱っていて今後枯れるかもしれないと聞き、今回見れて本当に良かったと思いました。

                    老班章から西双版納最大の古樹茶園 賀開に移動しました。
                 そこでは初めてこんなにたくさんの古樹を見れて、大変感動しました。

                賀開古樹茶園から村に移動しましたら、ちょうど今、お正月の宴会をしているところで、
                 私たちも村の主任の家に招待され、お正月料理をごちそうになりました。

       その後、工場見学、熟茶発酵名人の王工場茶のご案内とご説明で、緊圧茶加工と熟茶の発酵工場を見学しました。
            特に熟茶の発酵途中のお茶もを拝見しながら詳しい説明もしていただきました。とても分かりやすかったです。
       夜には傣族のお料理や舞踊を堪能できました。皆様もご一緒にステージに上がって、一緒に踊りました。

                      感動、勉強や収穫がとても多い一日でした

     雲海
                          老班章に行く道中 下車し雲海を見れました。

              老班章茶樹王
                             老班章茶樹王 樹齢800年 

   賀開古樹茶王 賀開古樹茶園2
                   賀開茶樹王                     賀開古樹
 
         賀開古樹茶園1
                         西双版納最大の古樹茶園―賀開

                    お正月料理1
         お正月料理2
            愛尼族最大に祝うお正月は元旦で、村の主任の家でお正月料理をいただきました。

  王工場長 熟茶発酵
          熟茶発酵名人王工場長                 発酵途中の熟茶を見せていただきました

          たい族料理
          たい族舞踊
                        傣族のお料理や舞踊、素晴らしかったです。
スポンサーサイト



  1. 2020/01/20(月) 15:08:33|
  2. 中国茶の旅

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する