FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

貴州省の古樹に鳳凰単欉の接ぎ木

                      貴州省の古樹に鳳凰単欉の接ぎ木

                     昨年の貴州省古樹と野放茶を巡る旅で、
          もう一つ目的が貴州省の古樹に鳳凰単欉の接ぎ木の様子を見学することでした。
                  数年前に今回お世話していただいた貴州の茶友から
           貴州省の樹齢100年以上の古樹に鳳凰単欉の接ぎ木を成功したとお話を聞き、
                  一度見てみたいと思い、昨年の旅では実現いたしました。

                  車で急カーブの山道を3時間ほど走りやっと着きました。
               車酔いのし過ぎて、何度も嘔吐し、意識が半分朦朧していました。
                    ですが、自分の目で見れて本当に嬉しかったです。
                   接ぎ木に成功した鳳凰単欉「銀花香」もいただきました。
          「銀花香」の香りと味わいが原木に負けないほど、甘い香りと山韵を感じられました。

         生産量がまだまだ少ないので昨年開講中の「趣味講座」の皆様とご一緒に味わっていただきました。
                         皆様からも大変好評でした。


       接ぎ木とは、2個以上の植物体を、人為的に作った切断面で接着して、1つの個体とすることであります。
            このとき、上部にする植物体を穂木、下部にする植物体を台木といます。
                  接ぎ木は非常に難しく、失敗すると枝が枯れてしまいます。

   接ぎ木4 接ぎ木3
                接ぎ木に成功                       失敗して枝が枯れました

               接ぎ木2
           樹齢100年以上の茶樹に接ぎ木で成功した鳳凰単欉「銀花香」、生産量がまだまだ少ないです。
スポンサーサイト
  1. 2019/02/06(水) 10:43:43|
  2. 中国茶・台湾茶情報

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する