FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

『基礎知識から茶藝師資格まで もっと知りたい中国茶の世界』~増刷!!

        『基礎知識から茶藝師資格まで もっと知りたい中国茶の世界』~増刷!!
 茶文化研究家・中国国際茶文化研究会栄誉理事・上海市茶葉学会会員、の湯浅 薫先生が2008年4月12日出版した『基礎知識から茶藝師資格まで もっと知りたい中国茶の世界』(発行:牧歌舎・発売:星雲社 定価:本体1200円+税)は大変ご好評でしたので、今年の9月12日に増刷発売(第2版1刷)されました。早速、読んでみました。特記すべき特徴は、主な茶葉、水色、茶殻あるいは龍井茶の等級比較を示すカラー写真が記載されていることです。中国の用語は「よみがな」が書かれていますので、初心者の方には大変喜ばれています。本の全てが普通の言葉で書かれ、ポイントが的確にまとめられていますので、斬新的な嬉しい本に仕上がっています。節目にはコラム・写真・図版・注解・参考、日中の茶文化年表も書かれていますので、時代の比較もわかりやすく、楽しみながら理解できる内容となっています。とにかく、私たちと同じ目線で頭に入って来るので驚きました。湯浅先生のプロフィールを見ましたら、茶芸師も評茶員も、更に日本茶インストラクターの資格もお持ちです。他方、国際茶文化シンポジウムに論文も採用され中国で論文集として出版されています。この本は入門者から、すでに中国茶を学んでいる人にも、手軽に手元に置かれましたら凄く便利だと思います。増刷分では、イラストなどが分かりやすくなり、内容もさらに充実しております。質の高い内容ですが、気軽にお読みいただける画期的な本です。
 この本は、社団法人日本図書館協会の選定図書にも選ばれており、最近では、毎日新聞にも本のことが取材で取り上げられ、注目を集めています。是非お読みする価値があると思い、ご紹介させて頂きました。湯浅先生は中国茶文化を普及させるため、自ら主宰するティーサロン「薫東庵」のホームページ(http://kuntouan.com )に、茶文化の情報を発信されています。内容も中国特集など新たに更新されていていますので、是非皆様も一度ご覧下さい!きっとこれを機会に皆様も中国茶文化に興味が持てると思います。

                 茶書写真5
             無我茶館ホームページ:http://www.k4.dion.ne.jp/~mugackn/
スポンサーサイト



  1. 2008/09/21(日) 11:53:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国緑茶 | ホーム | ~無我茶館中国語学習ブログ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mugachakan.blog41.fc2.com/tb.php/127-450a2de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する