FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

 老班章 普洱生茶

                           老班章 古樹普洱生茶 

            中国では「老班章 古樹普洱生茶」は「プーアル茶の王様」として知られております。
                    香りは強く覇気がある味わいが人々を虜にします。

      老班章は産地である村の名称に由来します。西双版納の勐海郡にある布朗山の麓に位置しております。
             老班章のお茶栽培地域はミャンマーの国境付近、標高は1700-2000m前後、
         茶の木はジャングル内に他の木と共に生えており、化学肥料や農薬は一切使っていません。

      「老班章 古樹普洱生茶」は中国でも大人気で、1枚(357g)十数万から数十万まで高値で取引されています。
                   私たちにとってはとんでもなく、手が出せない金額です。

        今回でお世話になった老班章の茶農家の忠さんから日本円と交換してもいいと提案していただき、
            手元にある日本円「1万1千円」で「老班章 古樹普洱生茶」と交換いたしました(笑)。            
           1万1千円で中国元に換算しても「老班章 普洱生茶」を買うには全然足らないのですが、
               彼は日本円に大変興味があり、記念にとって置きたいと言ってます。
                        私にとってはとてもラッキーです。

         日本円で交換した「老班章 普洱生茶」、お茶会で皆様と一緒に味わいたいと思います。

             IMG_8642.jpg
                    IMG_8831.jpg
                   「老班章」農家の忠さん、どうもありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2018/07/30(月) 12:00:16|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する