FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

嬉しいお茶

                             嬉しいお茶
  中国茶を習っている生徒さんから、「北京に行くのですが、おすすめのお茶の店がありますか?」と聞かれ、北京の「馬連道」という、お茶の卸市場をお勧めしました。彼女は、そこに訪ねて、そこの広さ(3階建て)と、価格、品揃えがすごいことに驚き、すこし若干のパニックに陥いったそうです。授業で習っている知識を用いながら、テイスティングして、お茶を購入し、買ったきたお茶をお持ちくださいましたので、いただいてみました。どれも美味しくて、とても良いお茶でした。よく、たくさんのお茶の中から良いお茶を、選んだと思いました。とても嬉しかったです。生徒さんが選んだこともあり、より一層、格別の味わいを感じました。
 中国に行かれた際、 お茶の市場は店が多く、どこの店に入ったら良いか、どれを試飲したらいいか、何を買ったら良いか、迷ったことがありませんか?その時はまず、自分が買いたいものをメモし、市場に入ってから、茶器は重たく割れやすいため、先にお茶を試飲しお茶を購入して、それから茶器を購入したほうが良いと思います。お茶の店の選び方については、できるだけお茶専門の店を選びます。例えば、「武夷岩茶専門店」、「プーアル茶専門店」、「安渓茶専門店」など、こういうような専門店は、種類が豊富で、ランクが高いお茶を置いていると思います。皆さん、中国に行ったら、是非、お茶の市場に行ってみてください!

             beijingcha.jpg
             無我茶館ホームページ:http://www.k4.dion.ne.jp/~mugackn/
スポンサーサイト



  1. 2008/08/18(月) 15:51:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国紅茶のお茶会 | ホーム | 宜興紅茶(陽羨雪紅)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mugachakan.blog41.fc2.com/tb.php/122-1d7e1df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する