無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

2015年「鳳凰単欉」入荷いたしました。      

                     2015年「鳳凰単欉」入荷いたしました。     

              鳳凰単欉<蜜蘭香>を初めてする数品種が入荷いたしました。
        今回入荷の鳳凰単欉に関しましては鳳凰単欉の栽培と製茶研究をされております「葉漢钟茶匠」が
           昔ながらのライチ木炭で丹念かつ丁寧に焙煎した伝統的製法の単欉茶です。 

         価格詳細などご希望の方はお問い合わせいただきましたらお知らせをさせていただきます。
                       どうぞお気軽にお申し付けてください。
             なお、店内では無料試飲も行っております。ご来店お待ちしております。

                            入荷品種
                         ◎鳳凰単欉<蜜蘭香>
                         ◎鳳凰単欉<夜来香>
                         ◎鳳凰単欉<紅香蘭>
                         ◎鳳凰単欉<酔佳人>
                         ◎鳳凰単欉<桂花香>
                         ◎鳳凰単欉<春蘭香>
                         ◎鳳凰単欉<肉桂香>
                         ◎鳳凰単欉<鳥東黄枝香> 
                         ◎鳳凰単欉<鳥東杏仁香>
                         ◎鳳凰単欉<柚花香>
                         ◎鳳凰単欉<稲花香>


                     たんそう
                            葉先生の著書
スポンサーサイト
  1. 2015/07/30(木) 14:07:26|
  2. 中国茶・台湾茶入荷、在庫状況

白毫銀針 白牡丹 宮廷プーアル 再入荷いたしました。

                  「白毫銀針」 「白牡丹」 「宮廷プーアル」 再入荷いたしました。

              今年2015年春に入荷しました「白毫銀針」 「白牡丹」が再入荷いたしました。
                       是非この機会に2015年白茶をお試しくださいませ。
            既にご予約をいただきました皆様の茶葉に付きましてはご準備が出来ております。
                       また今回の白茶と同じくご好評いただいておりました
             「宮廷プーアル」(2008年産)も先日販売終了いたしましたが、再入荷いたしました。

                   白毫銀針
                                白毫銀針                                  
  1. 2015/07/29(水) 11:29:35|
  2. 中国茶・台湾茶入荷、在庫状況

<岩茶>入荷いたしました。

                        <岩茶>入荷いたしました。

                  岩茶「奇蘭」、「肉桂」、「白瑞香」が入荷いたしました。
                         ◎奇蘭(50g):2300円
                         ◎肉桂(50g):2400円
                         ◎白瑞香(50g):2400円

                       ※ご購入ページはこちらから

          無我茶館でお取り扱いしております「岩茶」は手作業で茶茎を丁寧に選別した後、
         昔ながらの製法、ライチ木炭で長時間丹念かつ丁寧に焙煎した香り高い岩茶です。
                     店頭では無料試飲も行っております。

             木炭焙煎
  1. 2015/07/26(日) 10:31:54|
  2. 中国茶・台湾茶入荷、在庫状況

「岩茶」入荷予定品種。

                         <岩茶>入荷予定品種

        昨年、皆様より大変ご好評いただきました岩茶の「奇蘭」、「肉桂」と「白瑞香」は7月末に入荷いたします。
                    入荷次第、またお知らせさせていただきます。

         無我茶館でお取り扱いしております「岩茶」は手作業で茶茎を丁寧に選別した後、
         昔ながらの製法、ライチ木炭で長時間丹念かつ丁寧に焙煎し香り高い岩茶です。

           木炭焙煎
  1. 2015/07/23(木) 10:23:03|
  2. 中国茶・台湾茶入荷、在庫状況

鳳凰単欉茶会を開催いたします。

                      鳳凰単欉茶会を開催いたします。       

     本年入荷いたしました鳳凰単欉<蜜蘭香>を初めてする数品種を皆様にご紹介をさせていただきたく思っております。
          今回の茶葉に関しましては鳳凰単欉の栽培と製茶研究をされております
                    「葉漢钟茶匠」からお勧めしている品種です。
                  是非この機会に再度単欉茶の魅力を感じてみませんか?
            
              ◎茶譜:王愛慧お奨めの鳳凰単欉  5種類
              ◎日時:2015年9月10日(木) <午前の部>午前10時30分~12時 (※キャンセル待ち)
                                  <午後の部>午後2時~3時30分 (※キャンセル待ち)     
                   2015年9月12日(土)  <午前の部>午前10時30分~12時 (※キャンセル待ち) 
                                  <午後の部>午後2時~3時30分 (※キャンセル待ち)
              ◎会費: お一人様 3000円 <お茶菓子付き>
              ◎場所: 無我茶館にて
              ◎定員:各回共に定員6名様       
    

                      ※ご予約、お問い合わせ先               
                ◆無我茶館:中国茶教室。中国茶・台湾茶販売
           【住所】〒543-0052 大阪市天王寺区大道1-5-13 東和天王寺ビル8階
           【TEL&FAX】06-6772-7650  【URL】http://mugachakan.jp 
           【Eメール】info@mugachakan.jp  


               茶会2
  1. 2015/07/18(土) 10:56:02|
  2. 季節のお茶会

2015年「鳳凰単欉」入荷予定品種。

                        2015年「鳳凰単欉」入荷予定品種       

              鳳凰単欉<蜜蘭香>を初めてする数品種が7月下旬頃に入荷いたします。
        今回入荷の鳳凰単欉に関しましては鳳凰単欉の栽培と製茶研究をされております「葉漢钟茶匠」から
                        厳選いただいた品種ばかりです!
      入荷次第販売させていただく予定です。また9月初旬頃には「鳳凰単欉」限定のお茶会も開催いたします。

                           入荷予定品種
                         ◎鳳凰単欉<蜜蘭香>
                         ◎鳳凰単欉<夜来香>
                         ◎鳳凰単欉<紅香蘭>
                         ◎鳳凰単欉<酔佳人>
                         ◎鳳凰単欉<桂花香>
                         ◎鳳凰単欉<春蘭香>
                         ◎鳳凰単欉<肉桂香>
                         ◎鳳凰単欉<鳥東黄枝香> 
                         ◎鳳凰単欉<鳥東杏仁香>
                         ◎鳳凰単欉<柚花香>
                         ◎鳳凰単欉<稲花香>


                      たんそう
                             葉先生の著書                       
  1. 2015/07/15(水) 10:06:02|
  2. 中国茶・台湾茶入荷、在庫状況

百看不厌的书(何度を見ても飽きない本)

                     百看不厌的书(何度見ても飽きない本)

 私が持っているプーアル茶の専門書の中で何度も繰り返し読み続けているものがあります。その専門書は4年前にプーアル茶を研究している知り合いの方に紹介され購入しました。著者は中国プーアル茶十大名人の一人です。
  その本にはプーアル茶の知識だけを教えているだけではなく、お茶に対する気持ちや考え方も書かれております。             例えば              例えば
                     「茶好不好
                      由自己的口感和荷包决定
                      价格高低
                      有市场决定
                      年份不代表茶质
                      但
                      与价格相关」


                   意味は「お茶の良し悪しは 
                    あなたの好みと財布によって決めること 
                    値段の高低は
                    市場によって決めること 
                    年代イコール茶の品質ではない 
                    しかし
                    値段と関係がある。」

                 私自身とても納得するお言葉です。

          お茶の本
  1. 2015/07/08(水) 14:50:14|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

一杯の美味しい烏龍茶の裏側(三)

                       一杯の美味しい烏龍茶の裏側(三)

              中国ではほとんど機械を使わず、茶の樹からお茶の葉を手で摘みます。
              烏龍茶は「開面採」、つまり茶葉が開ききってから3~4葉を摘みます。
                 茶摘みの時期になると地方の女性達が働きに来ます。
              茶葉に臭いがつかないようにする為、化粧品や香水は禁止です。
    摘んだ葉はそのまま置いていると発酵が進んでしまうので 午前中に摘んだ茶葉はお昼には工場へ運びます。
         車が通れない山道では茶の葉を竹の籠に入れて、男の人達はその籠を担って山を降ります。
          籠が揺れると茶の葉の発酵を促すので、揺れないように担わなければなりません。
        二つの籠の重さは合わせて70キロ~80キロにもなり、その上山道を歩きます。
            この作業は製茶に比べると単純な作業ですが、大変な重労働です。

         私も一度体験したことがありますが、その空籠ですら持ち上げることが出来ません。
               美味しいお茶が誕生する裏側にはたくさんの苦労があります。
                       お茶を大切にいただきましょう~。

                    挑茶叶
        いつも美味しい烏龍茶をいただいていますが、空の籠ですら持ち上げられません。情けな~い。

              挑茶青2 
                 ご苦労様です。いつも美味しいお茶をありがとうございます!
  1. 2015/07/03(金) 10:46:38|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認高級茶芸技師(一級茶芸師)
中国政府公認評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/index.html

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する