無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

第6期 中国政府公認茶藝師講座 新規募集 

            第6期 中国政府公認茶藝師講座 新規募集                       
              平日クラス 2009年1月21日(水)より開講いたします。
                 月2回 第一、第三の水曜日 10:00~12:00

              日曜日クラス 2009年1月18日(日)より開講いたします。
                 月2回 第一、第三の日曜日 10:30~12:30


                 初級講座修了後、中級講座を開講いたします。
          2009年12月中国杭州で初級、中級茶藝を受験する予定をしております。

  中国政府労働部と社会保障部認定「茶藝師」の資格で、最終試験は中国杭州で行い、初級茶藝師と中級茶藝師資格を同時に受験することができ、時間も短縮、そして、旅費もとてもお得です。資格取得以外に、紫砂茶壷産地「宜興 ぎこう」、茶葉博物館、茶葉市場、茶館、龍井茶園なども訪れる予定をしております。
  日本でしっかり勉強でき、中国での勉強の不安もなくなり、 試験言語は日本語となります。現在では、中国での試験で不合格者は出ておりません。
         授業の見学も出来ますので、ご希望の方はご連絡ください。

      入学金:10.000円(中国茶器セット:竹茶盤・蓋碗・茶海・茶杯2つ付き)

      受講料:初級茶芸師 全10回 48.000円(教材等込み) クラス定員:6名 
           中級茶芸師 全10回 48.000円(教材等込み) クラス定員:6名
      お支払い方法:☆店頭にて現金でお支払い。                          
               ☆銀行振込(お申し込み頂いた後、振り込み口座をご案内いたします。)
                (授業開始1週間前に御願い申し上げます。)
  なお、一旦お支払い頂いた料金につきましては、ご返金は出来ませんので予めてご了承くださいませ。

       お申し込み、お問い合わせ: 06-6772-7650(白川まで)
                    メール:mugachakan@y5.dion.ne.jp
              hangzhou3.jpg
                第4回茶芸師ツアーにて、茶葉博物館で龍井茶を試飲。
              無我茶館ホームページへ:http://www.k4.dion.ne.jp/~mugackn
スポンサーサイト
  1. 2008/11/24(月) 16:06:21|
  2. 初級・中級茶藝師講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

移転のお知らせ

                  移転のお知らせ  
   当店は、今年12月23日を持ちまして、店舗を移転いたす
   ことになりました。なお、2009年1月から営業は引き続き、
  新住所:大阪市天王寺区大道1-5-13 東和天王寺ビル8Fにて
       行いますので、改めてご了承くださいませ!
       引き続き、ご愛好のほど宜しく御願い申し上げます!

    アクセス:
      天王寺西門前バス停 徒歩1分
      地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽丘(4号出口) 徒歩4分
      JR、地下鉄天王寺駅(北出口):徒歩6分
      近鉄阿倍野橋駅:徒歩8分


         お問い合わせ: 06-6772-7650(白川まで) 
                   mugachakan@y5.dion.ne.jp
  1. 2008/11/21(金) 14:38:00|
  2. 無我茶館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬茶ー文山包種

                      冬茶ー文山包種
  昨日、台湾茶専門家ー張先生から、冬茶の「有機文山包種」荒茶のサンプルを送っていただきました。この「有機文山包種茶」は坪林産、「青心烏龍種」で作られ、今年の冬茶の中でも、とてもよくできていて、香りが清く、長く続きます。喉越がよく、後味がとても甘いです。
  「文山包種」冬茶は、10月下旬から11月の中旬までに摘みます。冬茶の中でも、とても評価が高いです。一芯二葉ないし一芯三葉、揉捻は細く長く、茶葉の色は深い緑色です。150年ほど前、福建省安渓で作られたお茶を、紙で包んだので、そこから「包種茶」の名が付きました。他の烏龍茶に比べ、最も発酵度が低く、緑茶に近い味わいです。11月の末に入荷する予定をしております。皆様、是非このすばらしい「文山包種」を、一度味わってみませんか?
 

荒茶とは:完成商品として製茶されたものではなく、その途中で製茶を終える半製品であります。あるいは丁寧な製造工程ではなく、簡単に製茶した商品であります。形においても綺麗ではなく、大きさも整っていないです。
      baozhongcha 002
                   有機文山包種茶(青心烏龍種)の荒茶
             無我茶館ホームページへ:http://www.k4.dion.ne.jp/~mugackn
  1. 2008/11/13(木) 14:03:16|
  2. 中国茶・台湾茶入荷、在庫状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月のお茶会ープーアル茶

                      11月のお茶会、プーアル茶 満員
  11月は、台湾新茶のお茶会を予定しておりましたが、今年の高山茶は、12月の中旬以後に出荷する見通しですので、11月は、プーアル茶のお茶会に変更いたします。台湾新茶会は来年1月に予定しております。
       茶会のお茶: ☆熟成餅茶  2003年
                 ☆熟成餅茶  2005年  
                 ☆熟成餅茶  2006年
                 ☆高級宮廷プーアル茶 
                 ☆生茶     2006年
                 ☆生茶     2007年

         日 時: 11月30日(日) 午後3時30分~5時
        受講料: 受講者1名につき3000円(お茶とデザート含む)
  お申し込み、お問い合わせは「無我茶館」(むがちゃかん)〒543-0062 (火曜定休)
   TEL/FAX 06-6772-7650(白川まで) メール:mugachakan@y5.dion.ne.jp       
           皆様のご参加をお持ちしております。

         無我茶館ホームページ:http://www.k4.dion.ne.jp/~mugackn
  1. 2008/11/03(月) 14:02:59|
  2. 季節のお茶会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認高級茶芸技師(一級茶芸師)
中国政府公認評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/index.html

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する