無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

「東方美人茶藝隊」デビュー

            日本初!茶藝師ユニット
              「東方美人茶藝隊」デビュー
 
 中国茶は世界に広がったお茶の原点です。種類が多く、何千種類とも言われています。日本茶と同じように中国茶にも作法があって、茶藝と言います。
 「東方美人茶藝隊」とは、中国茶講習会をはじめ、様々な中国茶の文化や歴史、中国文化を紹介していく茶藝師グループです。
 中国茶の魅力や、美味しい中国茶の淹れ方、香を愉しみ、味を愉しみ、さまざまな中国茶の愉しみ方などを紹介し、中国茶の茶藝の優雅さ、さらに中国茶文化、中国文化などを大きく広げて行きたいと思っています。中国の伝統的な楽器の古筝、二胡、楊琴などの奏でる美しい音色に合わせて、茶藝師が中国茶のお点前を行い、美味しい中国茶と、それぞれのお茶に合った手作りスイーツで悠久の中国文化を満喫していただけます。
        中国茶文化、中国文化をもっと知りたい方、是非、ご連絡くださいませ!
        出張教室、イベンドは、随時受け付けております。お気軽にお問い合せ下さい。
        皆様からのご依頼、心からお待ちしております。
        電話・FAX:06-6772-7650(白川、王まで)

         メール:mugachakan@y5.dion.ne.jp(白川、王まで)
       dongfang3.jpg
           「東方美人茶藝隊」構成メンバー
           リーダー: 王 愛慧           
          演奏者: 二胡 陳 少林 音楽事務所
                古筝 戴 茜  
                楊琴 付 虹  
       スイーツ担当: 料理研究家、栄養管理士 対馬 美智子
        中国茶藝師: 王 愛慧、前田 久美子、 矢上 静、
                  下村 佐知子、 竹島 やすよ   


  dongfang2.jpg
                「東方美人茶藝隊」の茶藝師達

                         出張内容
     中国茶の魅力や、美味しい中国茶の淹れ方、香を愉しみ、味を愉しみ、
            さまざまな中国茶の愉しみ方などを紹介し、 
            極品中国茶2種類を味わうことができ、淹れ方の体験、
           美しい音色に合わせて、茶藝師中国茶のお点前を行い、
           手作りスイーツ1種類、ドライフルーツ3種類付き、
               中国伝統的な楽器の生演奏1時間、
             悠久の中国文化を満喫していただけます。        
  
      中国茶文化、中国文化をもっと知りたい方、是非、ご連絡くださいませ!
         皆様からのご依頼、心からお待ちしております。
      ご予算など、詳しいこと関しては、お気軽にご相談くださいませ!

        無我茶館ホームページ:http://www.k4.dion.ne.jp/~mugackn/
スポンサーサイト
  1. 2007/12/12(水) 14:43:39|
  2. 出張茶会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祁門紅茶

                           祁門紅茶
  祁門紅茶は「祁紅」とも呼ばれています。中国を代表する紅茶。黄山西南の安徽省祁門県から産出します。毎年の清明節前後から一芯一葉ないし、一芯三葉を茶摘み、夏茶は評価が高いとされます。新鮮な茶葉の質によって等級を決めます。特級祁門は一芯一葉、または一芯二葉を主とします。祁門紅茶の特徴は外形が細く長く締まって、黄金色の毫が見え、ツヤのある黒色になります。出した茶湯と茶葉は明るい赤色になります。ランクが下ると、だんだん葉が粗く、黄金色の毫もだんだん少なくなり、ツヤも少なくなります。
  祁門紅茶は1875年以来、中国の伝統的な輸出品となり、インドのダージリン、スリランカのウバと並んで世界三大紅茶と称されています。
 
 
         qimen4.jpg
                          一級祁門紅茶

         qimen2.jpg
                           二級祁門紅茶

         qimen3.jpg
                           三級祁門紅茶
           無我茶館ホームページ:http://www.k4.dion.ne.jp/~mugackn/
  1. 2007/12/05(水) 17:40:24|
  2. 大陸茶のご紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毛茶(荒茶)

                         毛茶(荒茶)
 毛茶(荒茶)とは、完成した商品として製茶されたものではなく、その途中で製茶を終える半製品であります。あるいは丁寧な製造工程ではなく、簡単に製茶した商品であります。形においても綺麗ではなく、大きさも整ってなく、含まれる水分量も多いです。
 鉄観音毛茶:晒青、涼青、做青、殺青、揉捻、初焙、包揉、復焙などの工程を経て、毛茶が出来上がります。毛茶は更に篩分(ふるいかけます)、風選、揀剔(茶枝を取って、選び出し、形を揃えます。)、乾燥などの精製茶工程で製品になります。
           20071201140618.jpg
                        鉄観音毛茶 

            20071201140820.jpg
                         鉄観音精茶
             無我茶館ホームページ:http://www.k4.dion.ne.jp/~mugackn/
  1. 2007/12/01(土) 14:18:34|
  2. 大陸茶のご紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認高級茶芸技師(一級茶芸師)
中国政府公認評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/index.html

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する