FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

劣化 プーアル熟茶 

                         劣化 プーアル熟茶

     カビプーアル茶1
       プーアル熟茶を保存する際に湿度が高すぎて、茶葉の表身が霜が降るように白くなり、
                        カビが入ってしまいました。
              このような劣化したプーアル茶は絶対飲んではいけません。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/26(月) 16:19:44|
  2. 中国茶・台湾茶情報

茶樹の繁殖方法

                          茶樹の無性繁殖 挿し木

         挿し木による無性繁殖とは、樹の一部を切り取って土に差して増やす効率の良い方法です。
                  挿し木という無性繁殖によってその茶樹のコピーができます。
           いわゆるクローンと呼ばれるものと一緒で、DNAの配列などは全く同じものになります。

         貴州省の茶農家の友達が、古樹から無性繁殖をを行い育った苗を地元の農家に無料で提供し、
                 貧しい農家たちの生活を支えるために日々奮闘しています。

    挿し木1挿し木3
                  挿し木2
  挿し木4挿し木5
  1. 2018/11/19(月) 10:29:17|
  2. 中国茶・台湾茶情報

貴州省習水県国家級自然保護区習天鹅池(国立公園) 野放紅茶

             貴州省習水県国家級自然保護区習天鹅池(国立公園) 野放紅茶  

             今年のお茶旅で尋ねた貴州省習水国家級自然保護区習水県天鹅池。
         50年代に栽培してからは今までも一度も手入れをぜず、森の中で成長する野放茶。
           農薬はもちろん、肥料も与えず、そのため茶葉が非常にゆっくりと成長し、
            ほかの植物と共存しながら成長し、栄養を得るために根が深くはり、
    ミネラルや,アミノ酸,茶ポリフェノール,カテキン,茶多糖類などの栄養成分が豊富に含まれています。

                この地は、都市部や工業汚染から遠く離れており、
     常に山において動植物が共存し合い、幾重にも連なる山々の霊気や辺り一面の霧の精華を吸収し、
    昔から今に至るまで、如何なる化学肥料や農薬も使っておらず、のびのびと成長し続けております。
 
       淹れた茶の水色は明るいオレンジ色で、花,果物,蜂蜜,芋の4つの香りをすべて備えており、
    実に濃厚な味わいと共に口に含むとはっきりとした花の香りが上顎から更に上へと突き抜け、
           口中いっぱい潤わしつつ、戻り香にははっきりとした蜜の香りが強く残ります。
 
              11月25日、28日の お茶会 で皆様にご紹介したいと思います。
           
        貴州省天鵝池野放茶―1              
 貴州省国立公園天鹅池 野放茶
                     貴州省習水国立公園天鵝池 野放茶
  1. 2018/11/15(木) 10:01:22|
  2. 中国茶・台湾茶情報

安渓鉄観音秋茶 最新情報

                       安渓鉄観音秋茶 最新情報

            安渓鉄観音秋新茶の出荷は、例年では国慶節から市場に出回りますが、
           今年の安渓鉄観音秋茶は気候の影響で、例年より2週間遅れの出荷となり、
            価格も3割ほどアップする見通しですが、品質には申し分ないそうです。

           今年の市場の主流は伝統鉄観音です。伝統製法とは自然萎凋で発酵も高いです。
                          新茶が楽しみです~。
                            詳しくはこちらへ

       自然萎凋
                             安渓鉄観音 萎凋
  1. 2018/10/14(日) 10:31:07|
  2. 中国茶・台湾茶情報

雲南省の四つの茶区

                          雲南省四つの茶区  
  
                      雲南省の四大普洱茶生産茶区は
      西双版納(しーさぱんな)州茶区、普洱(原思茅)茶区、臨滄(りんそう)茶区と保山(ほうざん)茶区
                         から成り立っています。

          西双版納州茶区: 古、新六大茶山を統括して西双版納傣族自治州茶区となり、
           景(けい)洪(ほう)市、勐海県(もうかいけん)、勐腊(もうら)県を直轄します。
                   南はベトナム、ミャンマー、ラオスと接しています。
                   もっとも有名且つ伝統な普洱茶の生産地であり、
                    雲南省の茶園面積が一番広い茶区です。

          普洱四大産地
  1. 2018/10/07(日) 11:22:52|
  2. 中国茶・台湾茶情報

広東省江門市新会区陳皮

                            広東省江門市新会区陳皮

            広東省江門市新会区新会区の陳皮は陳皮の中で最も薬用効果が高いと言われています。
                       ただいま中国でも大ブームになっています

            広東省江門市新会区の陳皮は、皮が厚く、リモネンを主成分とする精油、ビタミン類を含有し、
              古くから大変貴重な薬材で咳や理気、健脾、燥湿、化痰などの作用があります。
                           長く置くほど薬効は強くなります。

                     陳皮はそのまま煎じてお茶として飲んでも美味しいですし、
                      「老茯茶」や「老白茶」と一緒に煮出しても美味しいです。

                       それからスープに入れて香りを出したりします
                      料理に入れれば、より一層強いうま味を感じられます。

                    無我茶館では6年ものの陳皮をお取扱いいたしております。
                        ご希望の方はお問い合わせくださいませ

             新会陳皮
  1. 2018/10/05(金) 15:01:50|
  2. 中国茶・台湾茶情報

2018年 武夷山岩茶製茶終了。

                        2018年 武夷山岩茶製茶終了

        多くの方々から愛飲されております武夷岩茶、2018年度の製茶がほぼ全て終了いたしました。
            製茶に携わっておられる全ての皆様に敬意を払うと同時に感謝申し上げます。
                    今後は荒茶を選別してそれから焙煎します。
                  今年も大変好天に恵まれたので楽しみにしてます。

                          岩茶製茶―重労働
              1杯の美味しい岩茶の裏には困難がたくさん、苦労もたくさん!
  製茶に携わっていない私はお恥ずかしいながらも、職人のご苦労を写真を通じて皆様にお伝え出来ましたら嬉しく思います。
                     お茶をもっと大切大切にいただきましょう!

            2018年岩茶製茶現場の苦労の様子を写真を通じて、皆様にご紹介したいと思います。
        2018年製茶現場写真1
        2018年岩茶製茶現場―2
        2018年岩茶製茶現場―3
        2018年岩茶製茶現場6
   2018年岩茶製茶現場5
                2018年岩茶製茶現場-4
                2018年岩茶製茶現場7
  1. 2018/05/20(日) 11:16:56|
  2. 中国茶・台湾茶情報

2018年武夷山岩茶 早生種の茶摘みが始まりました。

                   2018年武夷山岩茶 早生種の茶摘みが始まりました。

         4月18日、武夷山天心村の早生種である新品種の黄観音(105)茶摘みが始まりました。
             黄観音は昨年の無我茶館での岩茶品評会でも皆様からご好評いただきました。
                    今年も岩茶の品評会開催を予定しております。
                   岩茶に興味がある方は是非ご参加ください~。
                        どなたでもご参加いただけます。

            2018年武夷茶ー105品種-1
            2018年武夷山岩茶―2
            2018年武夷山岩茶―3
            2018年武夷山岩茶―4
                          早生種黄観音(105)の茶摘み
  1. 2018/04/20(金) 14:40:43|
  2. 中国茶・台湾茶情報
次のページ

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する