FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

西湖龍井 翁家山(2月20日)

                   西湖龍井 翁家山(2月20日) 新茶情報(二)

                  西湖龍井翁家山、2月20日に撮影した写真です。
                    新芽が少し出ており、寒の戻りもなく、
               通常の気候条件であれば3月20日前後生産が出来ます。

                      春新茶がとても楽しみですね~。

             2019年翁家山2
             2019年翁家山1
                           提携農家 鄭芳さん撮影
スポンサーサイト
  1. 2019/02/23(土) 11:29:31|
  2. 中国茶・台湾茶情報

早生種 烏牛早

     ※誠に勝手ながら2019年2月14日(木)~2月19日(火)は春節に伴う帰国の為、お休みとさせていただきます。
               なお2月20日(水)からは通常通り営業を行っております
                     

                        2019年  新茶情報(一) 
                         ~早生種 烏牛早~


           早生種烏牛早は龍井茶をはじめ、中国の緑茶でよく使われている品種の一つ。
                  毎年、最も早く茶摘みが出来る春茶の品種です。

        今年浙江省温州周辺の烏牛早は順調に発芽しており、今は少量で茶摘みしていますが、
            寒の戻りがなく、通常の気候条件であれば2月下旬より大量生産出来ます。

                      春新茶がとても楽しみですね~。
         5月の新茶会(5月5日(日)、8日(水) 両日とも午前と午後の部がございます。)
                  既にご予約をたくさんいただいております。
                  ご希望の方はお早目にお問い合せください。
                   皆様からのご連絡をお待ちしております。

             烏牛早3
             烏牛早4
  1. 2019/02/13(水) 11:04:40|
  2. 中国茶・台湾茶情報

貴州省の古樹に鳳凰単欉の接ぎ木

                      貴州省の古樹に鳳凰単欉の接ぎ木

                     昨年の貴州省古樹と野放茶を巡る旅で、
          もう一つ目的が貴州省の古樹に鳳凰単欉の接ぎ木の様子を見学することでした。
                  数年前に今回お世話していただいた貴州の茶友から
           貴州省の樹齢100年以上の古樹に鳳凰単欉の接ぎ木を成功したとお話を聞き、
                  一度見てみたいと思い、昨年の旅では実現いたしました。

                  車で急カーブの山道を3時間ほど走りやっと着きました。
               車酔いのし過ぎて、何度も嘔吐し、意識が半分朦朧していました。
                    ですが、自分の目で見れて本当に嬉しかったです。
                   接ぎ木に成功した鳳凰単欉「銀花香」もいただきました。
          「銀花香」の香りと味わいが原木に負けないほど、甘い香りと山韵を感じられました。

         生産量がまだまだ少ないので昨年開講中の「趣味講座」の皆様とご一緒に味わっていただきました。
                         皆様からも大変好評でした。


       接ぎ木とは、2個以上の植物体を、人為的に作った切断面で接着して、1つの個体とすることであります。
            このとき、上部にする植物体を穂木、下部にする植物体を台木といます。
                  接ぎ木は非常に難しく、失敗すると枝が枯れてしまいます。

   接ぎ木4 接ぎ木3
                接ぎ木に成功                       失敗して枝が枯れました

               接ぎ木2
           樹齢100年以上の茶樹に接ぎ木で成功した鳳凰単欉「銀花香」、生産量がまだまだ少ないです。
  1. 2019/02/06(水) 10:43:43|
  2. 中国茶・台湾茶情報

紅茶で風邪予防

                           紅茶で風邪予防  
         
                 只今、インフルエンザが大変流行っております。
    紅茶でうがいをすることでインフルエンザの予防が出来ると昭和大学医学部の島村教授が発表しました。
                島村教授は300人の学生を二組に分けて試験を行いました。
            一組は毎日二回、お茶でうがいをさせ、もう一組にはうがいをさせませんでした。
      5ヶ月後、お茶でうがいをした学生たちは基本的に風邪ウィルスで寝込むことはありませんでした。
                  これはお茶に含まれる茶カテキンによるもので、
          茶カテキンは紅茶に大変多く含まれており、体内の活性酸素の活動を抑え、
     外からのウィルスに対する人体の抵抗性を助け、腫瘍の増殖を阻害する可能性もあります。


               島村教授は、紅茶以外に緑茶などでもこの種の効果があり、
   良質な茶葉ほど風邪予防の効果が高く、質の悪い茶葉は基本的にこの種の効果は期待出来ないと指摘しています。

             中国紅茶は全く苦味がなく、味わいが軟らかく、香りの余韻も長く続きます。
              無肥料無農薬の良質な中国紅茶をお買い求めの方はこちらへ
    
       野生紅茶
  1. 2019/01/24(木) 09:50:27|
  2. 中国茶・台湾茶情報

ハウス栽培雪青

                         ハウス栽培雪青

                雪青(せっせい)、中国の山東省日照市で作られるお茶です。
               1975年に作られた雪青は他の中国茶と比較すると新しいお茶で、
       冬の大雪が茶木に積もったあとの春の蒼々しい緑色の新芽から「雪青」という名称になりました。

     山東省が寒いため、江南、江北に比べると茶摘みが遅くなり、4月末から5月上旬に一芯一葉で摘みます。
                近年では更に早く出荷出来るようにハウス栽培も始めました。
           昨年のお茶会では4月中旬に摘まれたハウス栽培のお茶をお茶会でご紹介いたしました。
     茶葉の形は細く産毛があり、色は深く蒼みがかった緑です。味は新鮮で爽やか、香りが高いお茶です。

       ハウス栽培
  1. 2018/12/23(日) 12:32:02|
  2. 中国茶・台湾茶情報

貴州省習水県仙源

                         貴州省習水県仙源

        今年訪れました貴州省習水県仙源には樹齢200年以上の茶樹がたくさん生存しています。
  習水県仙源古樹紅茶は美しく細く引き締まった形状で、野生キノコの香りが強く、淹れた茶の水色は明るいオレンジ色で、
                  花,果物,蜂蜜,芋の4つの香りをすべて備えており、
      実に濃厚な味わいと共に口に含むとはっきりとした花の香りが上顎から更に上へと突き抜け、
          口中いっぱい潤わしつつ、戻り香にははっきりとした蜜の香りが強く残ります。
              11月の紅茶会でも皆様からご好評いただいております。
      只今も販売しております。興味がある方は試飲も行っておりますので、無我茶館へお越しください。

                    この土地の季節は秋と冬しかありません。
                 ただいま茶友から送っていたいただいた写真です。
     12月に霜が降り、空気中の水蒸気が冷えて氷となり,茶葉や植物などにつきます。とても美しいです。
                      来年もこの地に訪れたいです。

          習水仙源1
          習水仙源2


  1. 2018/12/20(木) 15:04:41|
  2. 中国茶・台湾茶情報

劣化 プーアル熟茶 

                         劣化 プーアル熟茶

     カビプーアル茶1
       プーアル熟茶を保存する際に湿度が高すぎて、茶葉の表身が霜が降るように白くなり、
                        カビが入ってしまいました。
              このような劣化したプーアル茶は絶対飲んではいけません。
  1. 2018/11/26(月) 16:19:44|
  2. 中国茶・台湾茶情報

茶樹の繁殖方法

                          茶樹の無性繁殖 挿し木

         挿し木による無性繁殖とは、樹の一部を切り取って土に差して増やす効率の良い方法です。
                  挿し木という無性繁殖によってその茶樹のコピーができます。
           いわゆるクローンと呼ばれるものと一緒で、DNAの配列などは全く同じものになります。

         貴州省の茶農家の友達が、古樹から無性繁殖をを行い育った苗を地元の農家に無料で提供し、
                 貧しい農家たちの生活を支えるために日々奮闘しています。

    挿し木1挿し木3
                  挿し木2
  挿し木4挿し木5
  1. 2018/11/19(月) 10:29:17|
  2. 中国茶・台湾茶情報
次のページ

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する