無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

福建省武夷山市星村鎮桐木関村麻粟地区

                   福建省武夷山市星村鎮桐木関村麻粟地区

              福建省武夷山市星村鎮桐木関村は「正山小種」の産地であり
 桐木関村の中には12の地区があり、麻粟地区は東の方で、海抜が1200メートル以上、最高峰の地区であります。
       私はこの地区で生産する紅茶が大好きで、甘味が強く、口に含む瞬間甘味が広がります。
           明日のお茶会ではこの地区産の紅茶を皆様と一緒に味わってみたいと思います。
                   2月初めごろに降った今年の初雪景色も素晴らしい。

    麻粟-2
    麻粟-3
    麻粟-1
              茶友から送られたきた写真(2月初めごろに降った今年の初雪景色の麻粟地区)
スポンサーサイト
  1. 2018/02/08(木) 15:53:27|
  2. 中国茶・台湾茶情報

2017年鳳凰単欉 雪片 

                          2017年鳳凰単欉 雪片 

             鳳凰単欉雪片「銀花香」、「大烏葉」上品な中にも力強い香りと味わい。
                      今年も大変美味しく人気が高いです。
                      第一便入荷分は既に完売いたしました。
                 第二便入荷分は到着次第、ご案内差し上げたく思います。

             2017年雪片―2
       2017年雪片―1
                     製茶現場からの写真(提携農家 林浩文氏撮影 ) 
  1. 2017/11/22(水) 10:37:09|
  2. 中国茶・台湾茶情報

金糸皇菊

                            金糸皇菊

                安徽省産の「金糸皇菊」は現在製茶最盛期を迎えています。
                これほど美しく香りの純度が高い菊は少ないです。
     グラスいっぱいに浮かぶ花びらを見ながら飲んでいると、まるでお花を飲んでいるようです。
                  最高級のものは大きさが手のひらほどあります。
                          新茶が楽しみです。

           金糸皇菊-1-2017年
      金糸皇菊-2-2017
  1. 2017/11/08(水) 15:13:02|
  2. 中国茶・台湾茶情報

金欉糸古樹紅茶

                               金欉糸古樹紅茶
                 産地:貴州省習水天鹅池景区海抜1400メートル仙源鎮杉坤箐


            貴州省は雲南省と共に茶の原産地といわれている「雲貴高原」がある場所です。
   国家級自然保護区である貴州省習水天鹅池景区海抜1400メートル仙源鎮杉坤箐で生産している「金欉糸古樹紅茶」。
               自然環境豊かな土壌で育った古樹の高さは10メートルほどあります。
                         化学肥料や農薬を使用しない野生茶。
                    味や香りは濃厚で蜜のような甘さ、全く苦味がありせん。
                           王 愛慧の一押しのお茶です。

                          金欉糸古樹紅茶(50g)  2400円
                             
    貴州省野生茶茶園
                               金欉糸古樹紅茶茶園      

         貴州省 古樹野生紅茶
                                 金欉糸古樹紅茶
  1. 2017/11/04(土) 15:29:48|
  2. 中国茶・台湾茶情報

安渓鉄観音茶-今年の出来栄えは?

                        安渓鉄観音茶-今年の出来栄えは?    
    
      現地茶農家の情報によると今年の安渓は製茶期間、近年5年ぶりの好天気で気温が安定しているため、
           茶農家は茶摘みの時期を分けて、例年に比べて5日間ほど長く製茶が出来ました。
            水色は黄金色で香りが高く、滋味は芳醇で戻香が強く「音韻」も長く続きます。
          更に政府も製茶技術をしっかり指導している事もあり、全体的に品質が向上しております。
                        新茶は期待出来そうです~。

     「普洱茶」、「紅茶」、「白茶」などのブームに抑えられ、近年「安渓鉄観音茶」の消費は毎年低迷しております。
            今年の素晴らしい「鉄観音」が皆様の記憶に残りましたら嬉しく思います。

             2017年秋安渓茶園
                             晴天に恵まれる安渓

       2017年秋安渓ー選別
                        選別している女性たち。給料は歩合制。
  1. 2017/10/20(金) 14:34:17|
  2. 中国茶・台湾茶情報

今年の秋新茶ー安渓鉄観音

                           今年の秋新茶―安渓鉄観音

       現地情報によると今年の秋茶収穫期間中は大変良い天候に恵まれ、新茶の出来栄えも良いそうです。
              例年に比べ伝統製法の「正味」鉄観音がバイヤーの間で大変人気が高いようです。
                          今年の新茶も楽しみですね~。
     
        安渓鉄観音
                            安渓鉄観音高山茶園
  1. 2017/10/13(金) 12:36:39|
  2. 中国茶・台湾茶情報

品評会 「金賞君山銀針」

                            品評会 「金賞君山銀針」

                            今年8月の杭州勉強会では
         2017年「深圳国際武林闘茶大会」<黄茶部門>で「金賞」を受賞した「君山銀針」をいただきました。
                      芽のみで摘まれ、黄緑色で産毛がたくさんあります。
           水色は明るい浅黄緑色、甘い花の香りが長く持続し味わいは濃厚で爽やかです。
                      普段では素晴らしい黄茶の入手が難しい為、
                     特に印象が深く残り、忘れられない味わいでした。
        君山銀針
  1. 2017/10/11(水) 11:10:54|
  2. 中国茶・台湾茶情報

安渓鉄観音秋茶 収穫最盛期

                        鉄観音秋茶 収穫最盛期

      今日は24節気の1つ「寒露」ですが、福建省では現在、安渓鉄観音秋茶の収穫が最盛期を迎えています。

         秋産の鉄観音は香りが一番高く生産量も最も多いので、茶農家の皆様も大忙しです。

               安渓鉄観音2012年秋新茶

 
  1. 2017/10/08(日) 16:47:24|
  2. 中国茶・台湾茶情報
次のページ

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する