fc2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室)

老茶(ビンテージのお茶)とは?

老茶(ビンテージのお茶)とは?

製茶された後、数年間や長い年月寝かせることにより、自然な熟成が進み味がマイルドで乾燥したフルーツのような香り、
濃厚で苦みや渋みのないスッキリした味わいになります。
熟成により茶葉内部の成分が化学反応を起こした酸化によるものです。
これは老茶の特徴です。

茶ポリフェノール(渋み、酸味)、アミノ酸(旨味、香り)、糖類(甘み、ペクチン)、脂肪(酸味)、この一連の複雑な変化が生じます。
事実上、老茶(ビンテージ)に対して科学の検査方法がありません。
滋味や香りの特徴から判断するか、ご自身で良い原料のお茶を選んで熟成させて行くかです。

先日のアフター講座では皆様と「老茶」を4種類試飲しました。
<2009年 木柵鉄観音>と<2013年 弐等賞凍頂烏龍茶>2種類は私自身が熟成したものです。
<1989年 プーアル熟茶>と<1995年 伝統安渓鉄観音>2種類は2005年開業当初記念のために買ったもので、その後はずっと教室で熟成させています。
どれも素晴らしい味わいですが、特に<1995年安渓鉄観音>の美味しさにとても感動~

ビンテージのお茶は時間の経過とともに変化し、その変化を楽しむことで、茶葉が持つ奥深い味わいや香りを感じ取り、ビンテージ感がもたらす熟成の効果、美味しさをより豊かに味わうことができます。

良い老茶になるには茶葉の質や選別が重要な要素、品質の良い茶葉を選び、また適した環境で保存することにより、素晴らしい老茶になる。その一言に尽きます!

老茶の会
スポンサーサイト



  1. 2024/02/15(木) 11:07:11|
  2. アフター講座

アフター講座 飲み比べ

                     アフター講座 飲み比べ

        第2期 アフター講座で<鳳凰水仙>と岩茶<老欉水仙>を飲み比べしました。
            品種が異なる為、形状や香り、味わい、それぞれに特徴があり、
                    それぞれの美味しさがあります~

                 福建水仙と鳳凰水仙はどちらも国家良種、
        1984年、中国全国優良茶樹認定員会では茶良種茶樹を認定しました。
                 福建水仙の登録番号:「華茶9号」(GSCT9) 
                鳳凰水仙の登録番号:「華茶17号」(GSCT17)

       アフタ―品種飲み比べ


  1. 2023/12/24(日) 15:46:02|
  2. アフター講座

中国茶アフター講座

                  中国茶アフター講座

                  先日のアフター講座では
                 <鳳凰単叢の特集>
           3シリーズの2回目:宋茶、宋種、老叢、名叢とは?

           とても分かりやすい内容と ご好評をいただきました~
            毎回資料の作成は大変ですが、嬉しい限りです(笑)~

                   <アフター講座>
       無我茶館で中国茶マイスター講座(初級、中級、高級)を受講された皆様方を対象に、
     受講終了後も引き続き中国茶に関する知識を身に付けていただきたく、情報の共有など定期的に講座日を設け
        講師―王愛慧が中国茶の最新情報、新品種の中国茶、茶産地の情報などを
               皆様にお伝えしながら講座を進行して参ります。

          また皆様と意見を共有しながら中国茶文化に対しての情報交換などを交え、
           数種類の中国茶の試飲や品評を愉しんで行きたいと考えております。

           IMG_5091.jpg
  1. 2023/10/06(金) 11:26:03|
  2. アフター講座

第4期アフター講座

                  第4期アフター講座

      第1クール 3回目テーマ:<白茶がなぜビンテージになると美味しくなる?>

       高級マイスター講座終了後、受講生限定で中国茶最新情報を取り入れました
           「中国茶アフター講座」を開講させていただいております。
     先日の<第4期アフター講座>では新緑茶2種類、新白茶とビンテージ白茶飲み比べ4種類、
               合わせて6種類を紹介させていただきました。

            特に<2016年 頭采白毫銀針>と<2023年 頭采白毫銀針>
                <2016年 一級白牡丹>と<2023年 一級白牡丹>
            同じ農家、同じ品種年代別の飲み比べは皆様から大好評でした。

               <2016年 頭采白毫銀針>、<2016年 一級白牡丹>、
    7年間の熟成で果実のようなフルーティーさ、甘み、コク、ビンテージ白茶の美味しさに驚きの連続~

             私は2009年からずっと同じ農家、同じ品種の白茶をコレクションしています。
               講座では時々皆様にビンテージの白茶をお出ししています。
                     どの年代も大好評です~
                 やはり良い農家、良いお茶選びが大切ですね~
                 これからもコレクションを続けようと思います。

        頭采白毫銀針飲み比べ
        一級白牡丹飲み比べ
        第4期アフター講座1クール3回目

   
  1. 2023/05/10(水) 13:46:16|
  2. アフター講座

藏茶

                     藏   茶

       藏茶はチベット向けに出荷されていたお茶の総称で、中国黒茶四大代表の1つであります。
      先週日曜日と今週月曜日の第一期アフター講座ではレジメと動画で藏茶の製茶法を勉強した後に
             2013年の康磚茶を使って、バター茶やミルクティーを作りました。
                 とても美味しくてご好評でした~

         IMG_9336.jpg
           2013年康磚茶の煮出し茶・ミルクティー・バター茶 飲み比べ、
                 とても美味しくてご好評でした~
   
  1. 2022/10/26(水) 10:54:32|
  2. アフター講座

中国茶アフター講座

                     中国茶アフター講座

       無我茶館で中国茶マイスター講座(初級、中級、高級)を受講された皆様方を対象に、
   受講終了後も引き続き中国茶に関する知識を身に付けていただきたく、情報の共有など定期的に講座日を設け
         講師―王愛慧が中国茶の最新情報、新品種の中国茶、茶産地の情報などを
                 皆様にお伝えしながら講座を進行して参ります。

          また皆様と意見を共有しながら中国茶文化に対しての情報交換などを交え、
          数種類の中国茶の試飲や品評を愉しんで行きたいと考えております。

            1クール<全3回>終了後、引き続き更新での受講も可能です。

              IMG_5884.jpg
          ※先日行われました第1期生アフター講座  第2クール1回目の内容

                今回のテーマ1:好みのお茶で性格を読み取る

                  テーマ2:ビンテージ白茶が美味しくなる秘密
              年代別(2012年 2014年 2017年)寿眉を飲み比べました



  1. 2021/07/25(日) 11:48:15|
  2. アフター講座

第一期 中国茶マイスター講座 終了いたしました

                  第一期 中国茶マイスター講座 全日程終了いたしました

           第一期マイスター講座 初級・中級・高級の合わせて24回 楽しく終了いたしました。
                   各地の銘茶、珍しいお茶、受賞茶、老茶等々 
                  24回合わせて162種類もの中国茶を味わっていただきました。
                    ご参加の皆様 本当にありがとうございました。
                来年からのアフター講座 引き続きよろしくお願いいたします。

           最後の講座でいただいた 2020年品評会で受賞した「銅賞 烏崠銀花香単欉」
                      とても感動的で忘れらない美味しさでした。
                
                銅賞銀花香 2020年
                         2020年 銅賞 烏崠銀花香単欉
  1. 2020/11/04(水) 11:37:26|
  2. アフター講座

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する