FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

雲南省西双版納の旅 ③  黒蜂蜜

                         雲南省西双版納の旅 ③
                            ~ 黒蜂蜜 ~
 

            蜂蜜が大好きな私は毎日必ず大匙一杯の蜂蜜をかかさず食べています。
                        既に1年半以上続けています。
                   これまでは貴州省の「岩石蜂蜜」ばかりでしたが、
                      今回雲南省で黒蜂蜜に出会いました。

                     老班章とういうプーアル茶名産のところで
           年に一度春しか採集しない大変貴重の蜂蜜。量もわずかしか採れません。
                  「米団花」という漢方食材の花から採った蜂蜜で
                咽頭炎、鼻炎肺炎、不眠症なども大変効果があるそうです。
               量がわずかしか取れないため、思い切って3キロも買いました。
                   次回訪れる際には皆様にもご案内いたしますね~。

               黒蜂蜜
     黒蜂蜜2
スポンサーサイト
  1. 2019/08/07(水) 10:03:17|
  2. 中国茶の旅

大益茶業 訪問

                           雲南省西双版納の旅 ② 
                            ~大益茶業 訪問~


              大益茶業グループは現在、中国における屈指の大型茶業グループであります。
                そして「勐海茶厰」は大益茶業グループの核心である成員企業であり、
                    中国国内におけるプーアル茶のトップメーカーです。

             「勐海茶厰」は高いお茶のブレンド技術力を生かしながら熟茶を最初に研究開発しました。
                  特にプーアル熟茶は中国国内では高く評価されています。

              今回「勐海茶叶協会」会長のご厚意により「大益茶厰」をご案内いただきました。
                 「大益文化館」を見学し プーアル「生茶」と「熟茶」をいただきました。
    「文化館」では「イ族」ご出身のスタッフに「勐海茶厰」の創立と歩み、「大益茶業」の発展などをを紹介いただきました。
                             とても勉強になりました。

                   そして「貴賓室」で「大益プーアル茶芸」も披露されました。

              「大益文化館」では毎年プーアル茶の年代当てというコンテストがあると教えていただきました。
                       優勝者には10万元(180万円)の賞金が授与されるそうです。
                いつか教室の皆様を連れて、参加したいと思います。(あてずっぽで 笑)。   
 
      大益1大益2

            大益6
          
            IMG_2474.jpg

            大益3

  1. 2019/08/02(金) 14:25:53|
  2. 中国茶の旅

雲南省西双版納の旅 ①

                       雲南省西双版納の旅 ①

              今年の雲南省の旅では昨年訪れていない茶山に行きました。
                     その一つは 南糯山半坡老寨。
            樹齢800年超の「茶王樹」と呼ばれる栽培型の古茶樹にも会えました。
                        感動いたしました。
  
          茶樹王
          茶樹王1
                          樹齢800年超の「茶王樹」

               
  1. 2019/07/25(木) 14:02:26|
  2. 中国茶の旅
  3. | コメント:0

雲南省西双版納の旅、楽しく終了いたしました

                    雲南省西双版納の旅、楽しく終了いたしました。

                 5泊6日の雲南省西双版納の旅、楽しく終了し帰国いたしました。
                       今年は昨年と全く違う茶山に行き、
                   前回と同様に収穫満載、感動感激の旅となりました。
                      また後日ブログでご紹介したいと思います。

       雲南旅3

            雲南旅1

            雲南旅6

                
  1. 2019/07/17(水) 10:54:43|
  2. 中国茶の旅

雲南省西双版纳傣族自治州の旅

                         雲南省西双版纳傣族自治州の旅

                   昨年に続き只今、雲南省西双版纳傣族自治州に来ています!
      今回は景迈山古樹茶園を訪れていますが、道中で樹齢2500年以上の木に出会ってとても感動感激しています。

               古樹1
                              ◎樹齢2580年の木

               古樹2
                              ◎樹齢2580年の木

        
         古樹4
                              ◎推定樹齢2000年以上

               古樹6
                              ◎推定樹齢2000年以上

        古樹3
                              ◎推定樹齢1500年以上
  1. 2019/07/13(土) 14:43:30|
  2. 中国茶の旅

中国大連ツアーにて、

                          中国大連ツアーにて、

                      只今、教室の皆様と大連に来ています。
         豪華中華料理、豪華ホテルでの滞在、中国茶博覧会、ドライフルーツやナッツのお店、
          チャイナ服の問屋さん、マッサージなどなど、皆様と連日贅沢三昧満喫中です。

         (※ 誠に勝手ながら2019年6月2日(日)~6月6日(木)は臨時休業とさせていただきます。)

        大連1

        大連2

        大連3

        大連4

        大連5
 
             大連6

             大連7
  1. 2019/06/01(土) 15:18:58|
  2. 中国茶の旅

ゴールデンウィーク 貴州省習水の古樹と大自然を巡る旅⑥

                ゴールデンウィーク 貴州省習水の古樹と大自然を巡る旅⑥
                          ~絶品 手作り豆腐~


                  貴州省習水県仙源は農産物の名産地でもあります。
                    ほぼ毎日いただくお料理は「石臼豆腐」です。

                   海抜1600メートルの仙源は、寒暖差が大きく、
             大豆の生長周期が長いため、一般の大豆より味が濃厚で栄養も高いです。               
        製茶工場に行った時、現地のお母さんは私たちの為に薪を使い鉄の鍋でお豆腐を作ってくれました。
                   湯豆腐のように、タレをつけていただきます。
                  今まで食べた豆腐の中で一番美味しかったです。


              現地のお母さんは私たちの為に美味しいお食事を作る為、
           自宅からわざわざ車で40分かけて来ていただき、とても感謝したします。

               ゴールデンウィーク 貴州省習水の古樹と大自然を巡る旅 

             手作り豆腐
             手作り豆腐1


  
  1. 2019/05/23(木) 11:44:39|
  2. 中国茶の旅

ゴールデンウィーク 貴州省習水の古樹と大自然を巡る旅⑤

                 ゴールデンウィーク 貴州省習水の古樹と大自然を巡る旅⑤
                             ~手揉み体験~


       今回の旅の期間はちょうど現地での製茶の最中で、工場長のご指導により手揉み体験も出来ました。
                     5分ほど揉みましたら手がべたべたになりました。
         ここの茶葉は非常に糖類の含有量が高く、だからこそ味わいも大変甘みが強いです。


    貴州省習水県仙源―標高は980~1600mの間に立地し、境界内は山々が連なり渓谷が縦横無尽に分布し、
         亜熱帯気候に属し、年間平均降水量は1142mm、また森林資源率は70%以上もあって、
               植物の生態植生が大変良く、豊富な茶樹資源を有します。

        この地は都市部や工業汚染から遠く離れており、常に山において動植物が共存し合い、
         幾重にも連なる山々の霊気や辺り一面の霧の精華を吸収し、昔から今に至るまで、
             如何なる化学肥料や農薬も使っておらず、のびのびと生長し続けており、
     そのためアミノ酸,茶ポリフェノール,茶カテキン,茶多糖類などの栄養成分が豊富に含まれています。

            来年はこの土地で本格的に自分の手揉み茶を作りに来たいと思います。

                    手揉み
  1. 2019/05/15(水) 13:57:12|
  2. 中国茶の旅
次のページ

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する