FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

 2018年の感謝と2019年の目標

                        2018年の感謝と2019年の目標
                           
                            2018年の感謝 

                        2018年もあとわずかとなりました。
                        本年もお茶を通じての新しい出会い、
                  そして以前より教室に通っていただいている方々に、
                       改めて心より感謝を申し上げます。
                       
                             2018年は
            杭州(3回)・大連・武夷山・皆様と共に合計5回、中国に渡航しました。
     そして中国杭州茶葉博物館主催 ファミリーお茶会や深圳の「」闘茶会」無我茶館の生徒様もご招待により
                             ご参加されたなど、
                      良い思い出がたくさん作れた年でもあります。

                また自身が昨年に続き、今年は貴州省や雲南省の茶園を視察もでき
                       収穫がたくさんあった年でもあります。
         これらは全て皆様のご理解とご協力、そして家族の支えがあってこそ達成出来たことです。
                 本当に教室の皆様と家族に心から感謝いたしております。
                    
                  
                            2019年の目標  
       
                   いつまでも初心と感謝の気持ちを忘れずに更に躍進し  
             2019年も安くて美味しい、他にない価格以上の価値があるお茶をご用意し、
                    皆様にご提供して参りたいと考えております。
              そしてお茶のイベンドや新たな挑戦、新企画も計画しております。
                    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

           2019年も美味しい中国茶をご用意し皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

                                      無我茶館    王 愛慧

      王 愛慧2018年貴州省
                           貴州省習水県仙源です。
                      この地は、都市部や工業汚染から遠く離れており、
        常に山において動植物が共存し合い、幾重にも連なる山々の霊気や辺り一面の霧の精華を吸収し、
        昔から今に至るまで、如何なる化学肥料や農薬も使っておらず、のびのびと成長し続けております。 
スポンサーサイト
  1. 2018/12/15(土) 15:02:18|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

お茶会

                            お茶会

            2019年1月14日(月 祝日)、中国の茶友が来日し、お茶会を開催いたします。
                   無我茶館の生徒さんがご招待されました。
      数に限りがございますのでご参加されたい方は2018年12日15日(土) まで無我茶館へご連絡ください。
                12月14日(金)は臨時休業となりますのでメールにてご連絡ください。
               (※受付終了いたしました。お申込み誠にありがとうございました!)

          2019年1月お茶会
  1. 2018/12/13(木) 14:22:38|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

新論文 なぜ紅茶が体に良いのか!

                    新論文 紅茶がみんなに好まれるのはなぜ?

                    11月に中国で新しい論文が発表されました。
                主な内容は科学根拠に基づいてのなぜ紅茶が体に良いのか! 
                      13項目の健康効果が書かれました。
                          とても納得しました。 
         
               高級茶茶芸師の長岡さんと宮崎さんのお蔭で翻訳ができました。
                           感謝いたします。
     紅茶はタンパク質と糖類を豊富に含んでおり、甘味もあり体を温めるので寒い冬にはぴったりのお茶です。

             紅茶論文
  1. 2018/12/10(月) 14:37:31|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

安徽省黄山からの便り

                        安徽省黄山からの便り

             昨年に続き、昨日安徽省黄山の茶友から送られたきた雪景色の写真です。              
            この幻想的な雪景色を見ながらお茶をいただくと、仙人になりそうです(笑)

            2018年12月黄山1
       2018年12月黄山2
  1. 2018/12/09(日) 12:27:50|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

子どものお茶教室

                           子供のお茶教室 

        中国では次世代の子供たちがお茶離れをしないように、そして伝統文化を守って行けるように、
               中国各地で子ども向けのお茶教室を無料で開催致しております。
                   また子供向けの茶芸専用の本も出版されました。
                    やはり小さい頃からの教育は大事ですね~。

               子ども茶芸3
            子ども茶芸2
             子ども茶芸1
                    子ども茶芸4
  1. 2018/12/07(金) 10:44:28|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

心惊胆战 (どきどきはらはら)

                       心惊胆战 (ドキドキハラハラ)

          高い木に登って茶摘みしている方を見ていると、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

            美味しいお茶が出来るまでの過程にはたくさんの努力と苦労があります。
   いつもそのお茶に対して感謝の気持ちを持ち、美味しく淹れるよう努力し、味が尽きるまで大切にいただきます。

         プーアル茶茶摘み2018年
                   雲南省西双版納易武高幹古樹 茶摘み
  1. 2018/11/17(土) 12:12:30|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

陳皮の作り方

                              陳皮の作り方

        広東省江門市新会区の陳皮は陳皮の中で最も薬用効果が高いと言われています。
                       ただいま中国でも大ブームになっています

            広東省江門市新会区の陳皮は皮が厚く、リモネンを主成分とする精油、ビタミン類を含有し、
              古くから大変貴重な薬材で咳や理気、健脾、燥湿、化痰などの作用があります。
                           長く置くほど薬効は強くなります。

                     50キロの新柑で3キロの陳皮が出来るそうです。
                   陳皮―1
                   陳皮―1-2
                   陳皮―4
  1. 2018/10/31(水) 10:52:11|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧

お茶産地で見たスローガン

                          お茶産地で見たスローガン

                     お茶産地に訪れた時に見たスローガンです。
                        「农民朋友要知道   农残超标要坐牢」
          日本語の意味は「茶農の皆様は知るべき 残留農薬基準値に超えると刑務所送り」
 


                        言葉は少し過激ですが、嬉しかったです。
                          これで安心してお茶を飲めます。

        残留農薬-1
  1. 2018/10/12(金) 09:47:32|
  2. 中国茶講師ー王 愛慧
次のページ

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する