FC2ブログ

無我茶館で中国茶

天王寺  「無我茶館」へようこそ(中国茶販売・中国茶教室・出張茶会)

2020年<大陸新茶会> 終了いたしました

                       2020年<大陸新茶会> 終了いたしました。

          通常では珍しく入手が困難な5種類の大陸新茶を皆様とご一緒に味わっていただきました。

               新茶の香りや味わいに癒され、楽しいリラックスのひと時でした~

                      ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

               8月茶会1
スポンサーサイト



  1. 2020/08/22(土) 14:00:19|
  2. 無我茶館

六安瓜片製茶工程 拉老火

                     六安瓜片製茶工程 「拉老火」

    老火1老火2
                老火3
            温度の高い炭火の上に大きな籠を二人がかりで炭火の上にのせ、しばらく放置した後、
            火から下ろし、葉をかき混ぜた後、再び炭火の上に載せるという作業が繰り返されます。
                これは六安瓜安最後の製茶工程である 「拉老火」と言います。


            老火の加減は六安瓜片の色、香、味、形に大変大きく影響します。
      老火4老火5
            「拉老火」前                  「拉老火」後



  1. 2020/05/15(金) 10:24:27|
  2. 無我茶館

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う休講についてのお知らせ

               新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う休講についてのお知らせ

                     いつもご利用・ご来所有難うございます。

                    政府からの緊急事態宣言延長に伴い、
              引き続き当面の間、自粛休業体制に入らせていただきます。 
          また再開の目途が立ち次第ホームページ上でご案内させていただきたく思います。
                中国茶講座、研究会に付きましてはお休みとなりますが、
           ネットショップでの中国茶販売に関しましては引き続き行わせていただいております。
                        宜しくお願い申し上げます。
                       ※無我茶館中国茶販売サイト
            
                         王愛慧からのメッセージ
               緊急事態宣言発令に伴い、家にいる時間が長くなると思いますが、
                         コロナウイルスに負けないように
         この時こそテアニンがたくさん含まれるお茶をゆっくり淹れて楽しんでリラックスしましょう~

                           体力もしっかり蓄え、
        状況が落ち着きましたら、「コロナウイルスに報復する消費」中国にご一緒に行きましょう(笑)~。              
             それまで皆様お元気で、笑顔で再会出来ることを楽しみにしております~。

                 運動が大好きな私、11年間続けてきた散歩やジョギング
                   「コロナウイルスに仇討つための第一段」として
                 明日から運動時間は今より倍に増やそうと思います(笑)~


                 皆様もコロナウイルスを負けないように頑張りましょうね~。  

                寒い冬が過ぎたら必ず暖かい春が訪れます。
         気持ちめげずにおいしいお茶を飲み、乗り越えましょうね~
  
            寒い冬
     暖かい春
  1. 2020/04/08(水) 13:44:32|
  2. 無我茶館

新茶情報 (十四)

                            新茶情報 (十四)
                       安吉白茶采茶工回乡 茶摘み工帰郷


               安吉地方では昨年の雨不足、出荷ピークの時期による寒の戻りで
                    収穫量が激減した為に、コストの削減のため
                 出稼ぎの茶摘み工たちは予定より早く仕事を打ち切り、
                         帰郷することなりました。

             地元政府の協力もあり、コロナウイルスの影響は最小限に留まりましたが、              
             天候不順により茶農家にも出稼ぎの茶摘み工にも打撃が大きいですね~。

             茶摘み工
  1. 2020/04/04(土) 13:27:47|
  2. 無我茶館

福鼎白茶ー白毫銀針

                           新茶情報 (九)
                       ~福鼎白茶ー白毫銀針~


                       2020年福鼎白茶-白毫銀針、
                       先週より製茶が始まりました。
                         教室で大人気の白茶、
              今年も素晴らしいお茶を厳選し、皆様にご紹介したいと思います。

      IMG_4963.jpg


         
  1. 2020/03/18(水) 10:37:54|
  2. 無我茶館

西双版納の桜

                           西双版納の桜
 
                年末年始「雲南省西双版納古樹茶園と大自然を巡る旅」では
                      山中で桜がいっぱい咲いていました。
             現在、コロナウィルスの影響で大変な状況にいる中国でございますが、
             状況が一刻も早く改善して、素晴らしい春が訪れるのを願っております。

  IMG_1758.jpg
  1. 2020/01/31(金) 10:04:02|
  2. 無我茶館
  3. | コメント:0

新年、あけましておめでとうございます!

                     新年、あけましておめでとうございます!
              
                     本年もどうぞ宜しく御願いいたします!    
                 今年も美味しいお茶をご用意しお待ちしております! 
                無我茶館は1月8日より平常通り営業させていただきます。

          IMG_1193.jpg
          IMG_1671.jpg
         西双版納の最高峰茶山―滑竹梁子  推定樹齢 500年 2020年1月1日 撮影
  1. 2020/01/06(月) 10:22:37|
  2. 無我茶館

2019年の講座 すべて終了いたしました

                    2019年の講座、すべて終了いたしました。

                本日をもって、無我茶館での2019年の講座や研究会、
                         全て終了いたしました。

                      ※今年も1年間大変お世話になりました。
                  来年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

              2019年仙源
               貴州省習水県仙源 推定茶樹齢 500年(2019年4月28日撮影)

          ィ族
              雲南省西双版納勐海県 傣族(タイ族)の皆様 (2019年7月12日撮影)
  1. 2019/12/26(木) 14:00:35|
  2. 無我茶館
次のページ

プロフィール

中国茶文化について

Author:中国茶文化について
「無我茶館」 王 愛慧のプログ
中国茶葉学会栄誉会員
中国政府公認 一級茶芸師
中国政府公認 一級評茶師
国際武林闘茶大会 国際佳茗大使
国際武林闘茶大会 委員

台湾張迺妙茶師記念館館長張位宜氏、
中国茶葉博物館の研究員茶道文化専門家周文棠先生、
中国農家院茶葉研究所 虞富蓮教授、
浙江大学生物技術学院 湯一副教授、
茶文化研究家 中国国際茶文化研究会栄誉理事 湯浅 薫先生
指導の下で中国茶を学びました。
中国茶文化などについて、紹介していきたいと思います。
 
お茶教室、イベンドなどについて詳しくはホームページへhttp://mugachakan.jp/

「無我茶館」
大阪市天王寺区大道1-5-13東和天王寺ビル8F
tel&fax 06-6772-7650
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日・祝日

出張お茶会、茶道講座もございます、どうぞお気軽にご相談ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する